和田アキ子、マリオ映画声優の過去を激白 「クッパ大王をやったんだけど」

世界中で大ヒットを飛ばしている映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』。和田アキ子も過去にマリオ映画の声優を務めたという。

2023/05/07 13:45


和田アキ子

大ヒット中の映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』について、歌手の和田アキ子が7日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)でコメント。過去にマリオ映画で声優を務めたことを振り返った。


 


 

■全世界で大ヒット中

番組は話題のニュースの中から、マリオ映画が大ヒットを飛ばしていることを紹介。日本では公開4日で興行収入21億円、世界で累計約1,410億円越えと、驚異的な数字を記録していることに触れた。

これについて和田は、「私がね、デビューしてちょっとくらい…」とマリオ映画についての思い出を語り始める。


関連記事:チョコプラ長田庄平、映画『マリオ』に大興奮 過去ゲームのオマージュを絶賛

 

 

■「クッパ大王をやったんだけど」

和田は「ちょっとくらいっていうか、だいぶ経ってから、声の吹き替えをやって」と、マリオ映画で声優を務めた過去を告白。演じたキャラを「クッパ大王」と明かすと、共演者は驚きのリアクションをとる。

さらには「昔々。ロングタイムアゴーだけど(笑)」と話し、「クッパ大王をやったんだけど、そのときもものすごい人気だったんだけど」と当時からマリオ人気が高かったことも振り返った。


関連記事:片付けサボった我が子、まさかの「永久機関」生み出し話題に 発想が天才すぎる…

 

 

■ゆかりある作品のヒットに驚き

その後は「今でも人気だってね」「世界で1,410億円って、想像つかない」と、今なお高い人気を誇ることに驚きを示す。

声優を務めたのが昔だったためか「古さは感じないの?」ともたずね、共演者からは「全く!」「新しい作品が出てますんで」と指摘されるなど、自身とゆかりのある映画の大ヒットに驚いているようだった。


関連記事:空を見て興奮する外国人が続出、一体なぜ… 目線の先の光景が「最強すぎる」と話題

 

 

■視聴者も反応

和田は1986年公開のアニメ映画『スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!』にて、ボスにして悪役であるクッパ大王の声優を担当。

懐かしエピソードに、視聴者からは「和田アキ子ってクッパの声やったことあったのか」「よく覚えてたな」「和田アキ子がクッパでピーチ姫が山瀬まみ、マリオが古谷徹だったかな?」など、驚きや懐かしむ声が上がっていった。

・合わせて読みたい→空を見て興奮する外国人が続出、一体なぜ… 目線の先の光景が「最強すぎる」と話題

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

和田アキ子『おとなの叱り方』【Amazonでチェック】

テレビ和田アキ子スーパーマリオブラザーズアッコにおまかせ!ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービースーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング