JR駅で遭遇した謎の張り紙、あまりに神対応すぎる… 粋な「3文字」に称賛の嵐

JR幕張駅の構内に、奇妙な張り紙を発見。なんとも粋な正体が「素晴らしすぎる」と話題になっているのだ。

2023/08/07 04:45

シンプルな漢字構成でも、一筋縄ではいかないケースが多いのが地名や駅名。初めて訪れた土地で「果たしてこの地名は何と読むのだろう…?」と、首を傾げた経験はないだろうか。

ツイッター(現・X)上では、JR駅構内に出現した「謎の駅名」に対し、称賛の声が寄せられているようで…。

【関連記事】みずほ銀行に出現した張り紙、衝撃の内容に目を疑う 「規模がバグってる」と話題に…


画像をもっと見る

 

■見覚えない「3文字」の駅名だが…

今回まず注目したいのは、とあるツイッターユーザーが投稿した1件のツイート。

「いや、このセンスもう座布団3枚でしょ」と綴られた投稿には、駅公開にて撮影された写真が添えられており、壁に設置された「段ボール」と駅名の看板風「張り紙」が確認できる。

幕張駅

一体この段ボールは何のために…? と思わず身構えてしまったが、張り紙の駅名を見ると、即座に納得。そこには、イラスト付きで「燕参上」なる架空の駅名が記されていたのだった。なお、両隣の駅名は「ひな」と「巣立ち」である。


関連記事:個室トイレで謎の行動とる男性、不審者と思いきや… 「これは絶対やる」と共感の嵐

 

■「座布団10枚あげても良い」

なんとも粋な張り紙と、駅の取り組みの様子は多くの人々に感動を与えた模様。前出のツイートは投稿から数日で2万件以上のRTを記録し、他のツイッターユーザーからは「センスが素晴らしいですね」「座布団10枚あげても良いと思う」「看板ポスターのセンス含めて好き」など、称賛の声が多数寄せられている。

新潟県三条市には、こちらの駅名とよく似た「燕三条」という駅が存在するが、ツイートには「幕張駅」というハッシュタグが添えられていた。そこで今回は、「東日本旅客鉄道株式会社」(JR東日本)の千葉支社に、詳しい話を聞いてみることに…。


関連記事:日暮里駅の“猫の日の行動”がガチすぎる 「発想が素敵」「愛に溢れてる」と絶賛の声

 

■JR東日本の「神対応」が素晴らしすぎる…

幕張駅

取材を快諾してくれたJR東日本によると、話題の取り組みは6月初旬より、幕張駅改札外のNewDays脇にて実施されたものと判明。

ことの経緯をめぐり、担当者は「幕張駅には毎年のようにつばめが飛来し、今年も駅構内には10個程度の巣がありました。毎年、巣からの糞の落下や、つばめの低空飛行や旋回でお客さまにご迷惑をおかけしています」「今年はそうしたケースが特に多く感じられ、駅構内の清掃をしている際に駅係員の会話の中で当社の『三条駅』があがり、『三条』と『参上』を掛け合わせる構想が生まれ、注意喚起もかねてお客さまに少しでも寛容して頂ければと思い、ユーモア的な要素も含めて作成しました」と、詳細に説明している。

幕張駅

なお、「燕参上」の張り紙を掲出したのは今年が初めてだが、巣の下に段ボールを設置する取り組み自体は毎年行なっているそう。

いわゆる「渡り鳥」であるつばめは春先に日本に訪れ、夏の終わりと共に去っていく。JR東日本・千葉支社からは「毎年つばめの飛来により、ご迷惑をおかけしております。鳥などが苦手な方や、糞の落下を恐れている方もいらっしゃるとは存じておりますが、駅としてできる対策を随時行なって参りますので、温かく見守って頂ければ幸いです」と、なんとも粋なコメントが寄せられている。

幕張駅

つばめ達が無事に海を越えられることを、願うばかりだ。

・合わせて読みたい→花粉症に苦しむ店、張り紙に謎の修正が… 追記6文字の正体が「最高すぎる」と話題

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

つばめってかわいい顔してますよね【Amazon】

ツイッター話題千葉県JR東日本ツバメ幕張駅
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング