市原隼人主演の大人気ドラマ『おいしい給食 season3』 キービジュアルとスペシャル映像解禁

10月放送開始の市原隼人主演ドラマ『おいしい給食 season3』。キービジュアルと主題歌『君の花~3rd session~』にのせたダイジェスト映像が公開された。

2023/09/13 12:00

おいしい給食 season3

10月より放送開始の市原隼人主演ドラマ『おいしい給食 season3』(テレビ神奈川ほか)。キービジュアルとスペシャルダイジェスト映像が解禁された。

【動画】主題歌にのせたスペシャル映像



 

■どちらが給食をおいしく食べるか

同作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描いた学園グルメコメディ。

1980年代のある中学校を舞台に、食欲をそそる給食バトルとともに、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が描かれていく。

2019年に放送が開始され、2020年に劇場版が、2021年にはseason2を放送、2022年にはseason2を受けて劇場版が公開された。続編を熱望する声があふれ、2023年10月期のドラマ枠にてseason3が放送予定となった。


関連記事:ガリガリ君、学校給食に採用されていた 「教師も喜ぶやつ」ネットで絶賛の声相次ぐ

 

■「涙が出るほど懐かしい!!」

過去シリーズでは、鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど懐かしの給食が毎回登場し、「涙が出るほど懐かしい!!」「食事前の給食ダンス、何回見ても笑えます!」など視聴者からのコメントが寄せられた。

また、市原演じる甘利田の「うまそげじゃないか!」「私は給食が好きだ。給食のために学校にきていると言っても過言ではない」などのセリフや、容易に見えて困難な願望を体現するキャラクター、また、市原が全身全霊をかけ演じたコミカルな演技も話題に。

昨年公開された劇場版のラストでは、甘利田が函館への転勤が決まり、給食のライバルだったゴウとの別れで幕を閉じた。今回の舞台は函館。北の地オリジナルの献立や食材に囲まれた、新たなる給食道の幕開けとなる。


関連記事:ミシュラン一つ星・鳥羽周作シェフが地元小学校に「最高の給食」をお届け 喜ぶ児童の姿に感動

 

■キービジュアルが解禁

解禁されたキービジュアルは、給食をこよなく愛する教師・甘利田が右手にコッペパンを持ち、北の地・函館の地に降臨。様々な給食に臨むかの様なデザインに仕上がっている。

おいしい給食【Amazonでチェック】

次ページ
■主題歌にのせたスペシャル映像
市原隼人大原優乃いとうまい子小堺一機佐藤大志おいしい給食 season3田澤泰粋
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング