板前歴20年のプロが教える「100倍おいしくなる納豆の食べ方」 食感がクセになる

納豆は少しこだわるとグッとおいしくなる? YouTubeチャンネル『料亭スタイル』の食べ方を実践してみた。

2023/09/29 05:00

納豆

日本のソウルフードである納豆。各家庭によってこだわりの食べ方があるが、プロのテクニックを使うとさらにおいしくなる?

明治45年創業の料亭がルーツの「仕出し割烹 しげよし」による「プロ直伝のレシピ」をわかりやすく紹介しているYouTubeチャンネル『料亭スタイル』で、「【板前歴20年の裏技】いつもの納豆が100倍美味しくなる!最高の納豆ご飯の作り方!」という動画が投稿されていたので、Sirabee編集部は実際に試してみた。


画像をもっと見る

 

■「最高の納豆ご飯」の材料

納豆

・納豆 1パック
・付属のからし
・付属のタレ
・卵黄 1個
・ごま油 少々
・醤油 少々
・かつお節 ひとつまみ
・みじんぎりした長ねぎ 1/4本
・天かす 適量 


関連記事:けんます氏の「究極の納豆ご飯」に驚き あの調味料を使う発想はなかった…

 

■とにかく混ぜる!

納豆

基本的には調味料を入れて混ぜるだけの簡単レシピだが、最初に納豆を100回混ぜておくのがポイント。その後「天かす以外の材料」を加えてさらに100回混ぜる。

最後に天かすを入れて食感を崩さないようにサッと絡めたら「最高の納豆ご飯」の完成。あとはご飯の上にかけて食べよう。

納豆


関連記事:隠し味が決め手! ミツカン公式「やみつき納豆ごはん」は美味しくて箸が止まらない…

 

■天かすのサクサク感がたまらない

納豆

ねぎ、ごま油、卵黄などそれぞれは定番のアレンジ方法だが、「全部のせ」のように一緒にして食べるのもおいしい。ただ、多くの材料が入って複雑な味がするので、シンプルな味が好きな人はいくつか薬味や調味料を減らしてみてもいいかもしれない。天かすのサクサクとした食感も加わって、いつもとは違った納豆のおいしさが楽しめる。

サッと手軽に食べられるのが納豆の良さでもあるので、朝食などの忙しいときにやるのは手間ではあるが、少しこだわって食べたいときにはおすすめ。ぜひ一度試してみてほしい。


関連記事:これはリピート確定かも… 悪魔的おいしさで節約もできる夢の丼に出会った

 

■最高の納豆ご飯の作り方


関連記事:サッポロ一番公式「納豆と長芋のネバとろあえ麺」 みそラーメンのこの食べ方は新たな発見

■執筆者プロフィール

二宮新一:エンタメ、グルメ記事をメインに執筆している30代ライター。

グルメ記事では、飲食チェーン店の新商品、SNSでバズったレシピを中心に「料理初心者でもわかりやすく」をモットーに紹介。料理人や料理研究家を非常に尊敬しており、自身でも日夜レシピを研究している。

仕事を効率的にしようとパソコンにサブモニターを導入したが、『クッキークリッカー』を眺めるモニターと化してしまった。

・合わせて読みたい→これはリピート確定かも… 悪魔的おいしさで節約もできる夢の丼に出会った

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

納豆YouTube料亭スタイル仕出し割烹しげよし
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング