『プロ野球ドラフト会議2023』 「未来の侍ジャパン」運命の瞬間を生放送

10月26日放送の『プロ野球ドラフト会議2023』は、3時間超えの生放送。未来の侍ジャパン選手たちの運命の瞬間をリアルタイムで見届ける。

2023/10/01 00:00

プロ野球ドラフト会議2023

10月26日午後4時40分から、未来の侍ジャパン選手が生まれる場所『プロ野球ドラフト会議2023』(TBS系)の模様が、全国ネットで生中継される。



 

■侍ジャパン選手が生まれる場所

WBC優勝という最高のスタートを切った今年の日本野球界。世界と戦った侍ジャパン代表選手のほぼすべてが通ってきた『プロ野球ドラフト会議』は、いわば未来の侍ジャパン選手が生まれる場所である。

そんな運命が決まるドラフト会議の模様が、26日午後4時40分から8時まで3時間を超え、全国ネットで生中継される。未来の侍ジャパンを担う“スターの原石”たちに注目だ。


関連記事:山川穂高、強制性交の疑いで書類送検 ファンからは「悲しい」「残念」の声

 

■ドラフト2位まで生中継

プロ野球ドラフト会議2023

第1部『プロ野球ドラフト会議』では、ドラフト会場から会場の熱気や興奮をそのままに生中継。さらに、昨年までは1位指名のみが伝えられていたが、今年は即戦力がひしめく2位指名まで中継予定だ。

かつては鈴木誠也選手(シカゴ・カブス)や牧秀悟選手(横浜DeNA)といった日本代表もドラフト2位指名でプロ入りしている。各球団の思惑が絡み合う中で選手が指名されていく2巡目も目が離せない。


関連記事:元オリックス選手の逮捕で“別の元プロ選手”の名前が浮上 「やめてくれほんまに」

 

■ドラフト候補選手の知られざる素顔も

そして今年は、そのまま第2部として『速報プロ野球ドラフト会議 THE運命の1日』が生放送される。ドラフト会議が行われている中で番組が進行するので、昨年までよりもさらに速報性の高いドラフト情報が届けられる。

注目のドラフト候補選手や超個性派の候補選手など、彼らの様々なバックグラウンドや知られざる素顔を、今年も番組が徹底取材。選手たちの運命が決まる瞬間や、様々なドラマをリアルタイムで見届けよう。

・合わせて読みたい→上原浩治氏も納得… 2017年の巨人“謎ドラフト”の真相を岡崎郁氏が本音ぶっちゃけ

(文/Sirabee 編集部・ホンマみつる

憧れを超えた侍たち 世界一への記録【Amazonでチェック】

スターWBC侍ジャパンリアルタイム生中継シカゴ・カブス鈴木誠也牧秀悟横浜DeNAプロ野球ドラフト会議2023日本野球界
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング