120万回再生 コウケンテツ氏「和風ツナパスタ」は10分で作れるのに美味し過ぎ…

コウケンテツ氏がおすすめする「和風ツナパスタ」は買い物に行かなくてもさっとできてる嬉しい1品。

2023/10/02 05:30


買い物に行く時間がないときや、さっと何か作って食べたいときに家にある常備品を使って作れるレシピをいくつか知っておくと便利。料理研究家コウケンテツ氏の紹介する「和風ツナパスタ」は、10分ほどで作れるというので編集部でも挑戦してみた。


画像をもっと見る

 


 

■家にあるものだけで作れる

和風ツナパスタ

今回使う材料はこちら。

塩:大さじ1
スパゲティ:160g
にんにく:1かけ
オリーブオイル:大さじ2~3
ツナ缶詰(小):2缶
しょうゆ:小さじ1
こしょう:適宜
仕上げ用オリーブオイル:適宜

2人分の量なので、1人分作るときにはすべて半分の量で作ろう。


関連記事:鳥羽周作シェフ本気のパスタ「ホタルイカと菜の花のプッタネスカ」が絶品 一度は真似したい

 

 

■10分で作れるレシピ

鍋にお湯を沸かし、塩を適量入れてパスタを茹でる。

和風ツナパスタ

茹でている間にツナソースを作っていこう。みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルをフライパンに入れて弱火で炒める。にんにくのいい香りがしてきたら、汁気を切ったツナを入れて弱めの中火でさらに1分ほど炒めよう。

油の温度が高いとツナを入れたときにはねるので、火は弱めにしておこう。

和風ツナパスタ

しっかり全体を炒めたら、お玉1杯分のパスタの茹で汁を加える。少し煮詰めながらさらに1〜2分加熱。

和風ツナパスタ

規定の茹で時間よりも1分ほど早くザルにあげたパスタを投入。急いでいる場合は、直接パスタを鍋からフライパンに移しても問題ない。ソースをパスタ全体に吸わせるように混ぜたら、火を止めてしょうゆをひと回し。

味を引き締めてから好みで刻んだ青じそを乗せて、香り付けに追いオリーブオイル、こしょうを振って完成だ。しそではなく小ネギや茗荷などをトッピングしてもいいだろう。


関連記事:混ぜるだけで旨い! コウケンテツ氏の“オリーブオイル混ぜご飯”が想像以上に激ウマだった

 

 

■あっという間に作れるのに言葉を失くす美味しさ…

和風ツナパスタ

鍋にお湯を沸かし始めてから10分ほどでできる和風ツナパスタ。しっかりにんにくとツナを一体化させたソースが全体に絡んでいる。しそのさっぱりした香りがさらに食欲をそそる。あっさりしたしょうゆベースだから、きのこを一緒に加えたり唐辛子で辛味を加えてもいいだろう。

「シンプルだからこそ、バリエーションは無限。チャチャっと作ってもいいし、ほかの食材を加えて凝ったパスタにしてもいい」とコウケンテツ氏はいう。

常備品を使って時短で作れるから、家に何もないというときのお助けレシピ。これから頻繁に登場しそうだ。

・合わせて読みたい→えのきってこんなに美味しかったのか… お店レベルのアヒージョが一瞬で完成

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

Amazon シーチキン Lフレーク【Amazon】

レシピYouTubeパスタツナツナ缶パスタレシピコウケンテツ和風パスタ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ