高橋名人、『バラダン』で“史上最強のクソゲー”を語る 「取られたアイテムを…」

高橋名人が「史上最強のクソゲー」を語る。ふかわりょうは「バンゲリングベイ」を挙げて…。

2023/11/23 01:15


 


 

■高橋名人が「最強のクソゲー」を語る

さらに特別コーナーの「高橋名人に16の質問」で、「史上最強のクソゲー」を問われた高橋名人。ふかわが「『バンゲリングベイ』です」とツッコミを入れるなか、「『頭脳戦艦ガル』ですかね」と回答する。

そしてふかわは「『頭脳戦艦ガル』って私やった覚えがあるんですけど、シューティングゲームですよね」と質問した。


関連記事:ふかわりょう、森本智子アナの野菜の食べ方に驚き 「毎日、玉ねぎを…」

 

 

■「アイテムを取り返す術がない」

高橋名人は「ロールプレイングゲームと書いてあるんですけど、シューティングゲームなんですよ。普通の同じような画面が続くなかで、100個のアイテムを取っていくんですけど」と説明。

続けて「途中で中ボスが出てきてアイテムを取っていくんですよね、取られたアイテムを取り返す術がないんです。だからリセット押してもう1回頭からみたいな」と語っていた。


関連記事:ふかわりょう、記者の『逃げるんですか』発言に「悲しい」 キャンベル氏と議論に

 

 

■視聴者の反応は…

ファミコンソフトはプレイヤーを楽しませる作品も多いが、その一方で「クソゲー」と呼びたくなるような理不尽なゲームもあった。

Sirabee編集部が全国20~60代のファミコンをプレーしたことがある人848名に実施した調査では、16.3%が「ファミコンソフトの理不尽さにブチ切れたことがある」と回答している。

高橋名人はこの日、一世を風靡した連射をふかわと対決形式で披露する場面も。ファミコン世代の視聴者から、歓喜の声が上がっていた。

・合わせて読みたい→ふかわりょう、記者の『逃げるんですか』発言に「悲しい」 キャンベル氏と議論に

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代のファミコンをプレーしたことがある人848名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ゲーム杉村太蔵ファミコンふかわりょうクソゲーバラいろダンディ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング