ダイソーで発見した千円イヤホン、何かがおかしい… 「予想外の8文字」にネット民驚愕

ダイソーで発見したワイヤレスイヤホン。パッケージ裏に書かれた「オーバーテクノロジーすぎる8文字」に注目が集まっているのだ。

2023/11/27 04:45

世はまさに、ワイヤレス製品の全盛期。当初は「有線からの切り替えに抵抗がある…」と感じていた人も、もはや「無線以前」の時代には戻れないのではなかろうか。

なお以前X(旧・ツイッター)上では、DAISO(ダイソー)で発見された「オーバーテクノロジーなワイヤレスイヤホン」が話題となっていたのだ。

【関連記事】ダイソーで発見したLANケーブル、明らかにおかしい 「あるはず無い数字」にネット民驚愕



 

■イヤホンに「謎のパワーワード」が…

今回注目したいのは「100均分解マニア」のTomorrow56さんが投稿したポスト。

完全ワイヤレスイヤホン

「ダイソーの新しいTWS発見。低遅延モード搭載。日本人技術者がチューニングした日本人向けの音質らしいので、買って分解してみるか」と綴られた投稿には、DAISO店頭で撮影された商品「完全ワイヤレスイヤホン」の写真が添えられている。

完全ワイヤレスイヤホン

税込1,100円という金額に目が引き寄せられてしまうが、注目したいのはパッケージ裏に書かれた説明文。なんと商品の特徴欄には「日本人技術者がチューニングした日本人向けの音質」という、パワーワードが記されていたのだ。


関連記事:かまいたち山内健司、濱家隆一の貯金額に衝撃 「すっごい…大金持ちやん」

 

■「100均分解マニア」の見解は…

様々な用途で使用されるイヤホンだが、ユーザーが重要視するのは「臨場感」「音質」「聞き取りやすさ」といった要素だろう。しかし「日本人向けの音質」とは、一体どういうことなのか…。

件のポストは投稿から数日で2,000件以上の「いいね」を獲得し、他のXユーザーからは「日本人向けのチューニングは気になる」など、驚きの声が多数寄せられていた。

ポスト投稿主・Tomorrow56さんに話を聞くと、「私は今までDAISOさんのTWS(完全ワイヤレスステレオ、イヤホン)は全て買っており、それぞれで微妙に音作りが異なっていました」「そして今回は『日本人向けの音質』という表記を見つけ、ガッツリ食いついてしまいました」とのコメントが。

Tomorrow56さんは「過去のDAISOさんのTWSとは調達先も異なるようです」とも分析しており、やはり「100均分解マニア」の二つ名は伊達ではなかった。

そこで続いては、DAISOを運営する「株式会社大創産業」に、詳しい話を聞いてみることに。その結果、驚きの事実が明らかになったのだ…。

Amazon商品との金額さに驚く…【Amazon】

次ページ
■DAISO、あまりにも本気すぎる
イヤホンXツイッター話題ダイソーワイヤレスイヤホンDAISO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング