ハードオフで4千円のPS4、中から出た物体にギョッとした 「羨ましすぎる」とネット民驚愕

ハードオフで購入したジャンク品のPS4、購入後に衝撃の事実が判明。怒涛の展開が「奇跡のハードオフドリーム」と話題になっている。

2024/02/05 11:45

「詐欺」の2文字を見て、良いイメージを抱く人はいないだろう。しかしコメダ珈琲店メニューの「逆写真詐欺」のように、プラスの意味で使用される「詐欺」が存在するのも確か。

以前X(旧・ツイッター)上では、ハードオフ店頭で遭遇した「驚きの詐欺」に称賛の声が寄せられていたのをご存知だろうか。

【関連記事】ハードオフの中古ゲーム、貼られた注意書きに目を疑うが… 店員の「神対応」に称賛の声


画像をもっと見る

 

■ジャンク品PS4、何かがおかしい…

今回注目したいのは、Xユーザー・takiさんが投稿した1件のポスト。

こちらの投稿には2枚の画像が添えられており、片方の写真には「通電しますが、起動しません。HDD入っていません。修理・部品取りにどうぞ」と、ハードオフの値札に記された「ジャンク品」のPlayStation 4(以下、PS4)が確認できる。

ハードオフドリーム

本来の用途では使用できないが、こうしたジャンク品に出会えるのもハードオフの醍醐味…と思いきや、もう1枚の画像ではPS4がしっかり起動している様子が収められていたのだ。


関連記事:3歳児が入ると消滅するビュッフェ、その理由に衝撃走る 店の謎ルール「8文字」に疑問の声

 

■「ロマンの塊」と羨望の声

ハードオフドリーム

「はいジャンク詐欺ーwww 4,000円のPS4動いたーwww」と綴られたポストは瞬く間に話題となり、投稿から数日で2,000件以上ものリポストを記録するほど。

他のXユーザーからは「ハードオフドリームだ、すげぇ!」「めちゃくちゃ羨ましい」「マジでジャンク品は最高、ロマンの塊」「こういう修理が自分でできると、宝探しみたいで楽しそう」など、称賛と羨望の入り混じった声が多数寄せられていた。

ハードオフ店頭のジャンク品には、稀に思わぬ掘り出し物が眠っているもの。いつしか人々はそうした商品に出会う奇跡を「ハードオフドリーム」と呼ぶようになり、世が「大ハードオフ時代」へと突入したのはあまりにも有名である。

しかし、起動しないと思われたジャンク品のゲームハードが起動した今回の「ジャンク詐欺」は、どのような経緯で発生したのだろうか。ことの経緯をめぐり、ポスト投稿主・takiさんならびに「株式会社ハードオフコーポレーション」に詳しい話を聞いてみることに。

その結果、驚きの舞台裏が明らかになったのだ…。

Amazonの出品価格と比較すると…【Amazon】

次ページ
■PS4から出てきた物体に驚き…
ゲームツイッターPS4話題ゲームハードハードオフ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング