洞窟探検家・吉田勝次氏、『クレイジージャーニー』で人類未踏のお宝探しの旅へ 水中洞窟でまさかの事態に

12日よる10時放送の『クレイジージャーニー』では、過酷な荒行“千日回峰行”を達成した僧侶・塩沼亮潤氏が衝撃の告白をする。

2024/02/12 13:00

クレイジージャーニー

今夜10時から放送される『クレイジージャーニー』(TBS系)は、洞窟探検家・吉田勝次氏の人類未踏のお宝探し後編を展開する。


画像をもっと見る

 

■未知の世界をリアルな映像で紹介

クレイジージャーニー

TBS系で毎週月曜よる10時より放送中の『クレイジージャーニー』は、独自の研究課題や探求心で、日本から世界まで旅する探検家(=クレイジージャーニー)がスタジオに登場。

「その人だから語れる」「その人しか知らない」「常人からは未知の世界」といった貴重な体験談を、MCの松本人志設楽統小池栄子に語る。

また、「自分じゃ絶対行けない! だけど見てみたい!」という神秘や危険、タブーなエリアにも潜入し、未知の世界をリアルな映像で紹介している。


関連記事:洞窟探検家・吉田勝次氏、世界最大級未踏の洞窟に潜入 松本人志も大絶賛

 

■“絶海の孤島・南大東島で超過酷な宝探し旅”後編

クレイジージャーニー

沖縄本島から空路で360km東の太平洋に浮かぶ絶海の孤島・南大東島で、島の地下水脈を辿って海へ出るという、吉田氏にとって過去イチ過酷なお宝洞窟旅に密着する。

アクシデントが起きたらアウト。ギリギリ身体が通る狭さの水中洞窟を進んでいくが、吉田氏に異変が。まさかの探検中止の事態に…。


関連記事:洞窟探検家・吉田勝次氏のラオス地底密着が衝撃結末 『クレイジージャーニー』

 

■番組後半は“クレイジーな実話集”

標高差約1,300m、往復48kmの山道を16時間かけて歩き、それを9年かけて1,000日間行う過酷な荒行“千日回峰行”。数ある修行の中で最も過酷と言われる荒行を制した僧侶・塩沼亮潤氏の衝撃の告白に注目だ。

さらに、危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレス氏や、世界の少数民族に会いに行く男・千葉岳穂氏なども登場する。

・合わせて読みたい→15億円の徳川埋蔵金を追う八重野充弘氏が『クレイジージャーニー』に登場 松本人志も大興奮

(文/Sirabee 編集部・ほさかちよこ

吉田勝次『素晴らしき洞窟探検の世界』【Amazonでチェック】

TBS松本人志小池栄子設楽統丸山ゴンザレスクレイジージャーニー吉田勝次洞窟探検家千日回峰行塩沼亮潤
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング