コウケンテツ氏のトースターで作る「クロックムッシュ」が激ウマ 火を使わずに作れる

料理研究家・コウケンテツ氏の激ウマ「クロックムッシュ」。ホワイトソースってレンチンで作れるんだ…。

2024/02/21 09:00


なめらかとろ~り!クロックムッシュ

ホワイトソースがたっぷり入って、ランチや軽食にぴったりなクロックムッシュ。ちょっと豪華な食パンアレンジメニューだが、ホワイトソースを自分で作るというのは少々ハードルが高い。もっと簡単に作れないものだろうか。

そこで、料理研究家・コウケンテツ氏がYouTubeチャンネル『Koh Kentetsu Kitchen』で紹介していた「なめらかとろ~り!クロックムッシュ」を実際に作って試してみた。


画像をもっと見る

 

■家にある材料で作れる

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・材料

今回のレシピで使う材料はこちら。

・バター…約10g

・小麦粉…大さじ1

・牛乳…120ml

・塩…少々

・食パン(6〜8枚切り)…2枚

・ロースハム…2枚

・ピザ用チーズ…適宜(スライスチーズでもOK

・粗びきこしょう…お好みの量

ホワイトソースを作るのは手間がかかりそうなイメージがあるが、家に常備している身近な材料ばかりで作れるのがうれしい。


関連記事:リュウジ氏の「豆腐とカップスープのグラタン」が激ウマ 簡単すぎるのに本格的な味に驚き…

 

■ホワイトソースが電子レンジで簡単に作れる

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・粉

耐熱容器にバターと小麦粉を入れ、ラップをせずに600wで30~40秒程度レンチンする。

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・混ぜる

レンジから出したら、すぐに混ぜよう。粉っぽさがなくなったらOKだ。お鍋でホワイトソースを作ると、焦げないように火加減を調整するのが難しいが、これなら手軽にできる。

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・牛乳

牛乳を少しずつ足しながら混ぜる。ある程度なじんだら、残りの牛乳を入れてしまって問題ない。

全体が混ざったら、ラップをせずに1分~1分30秒ほど加熱しよう。加熱するととろみが出るので、しっかり混ぜ、再び1分程度加熱する。

この後、好みの固さになるまで、さらに30秒~1分ずつ加熱。最後に塩少々を入れて味を調え、ホワイトソースの完成だ。

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・ハム

食パンにホワイトソースをしっかり塗り、ハムを乗せる。

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・ホワイトソース2段

ハムの上に、さらにホワイトソースを重ねよう。ハムの上にホワイトソースを塗ることで、パンがずれにくくなるのだそうだ。

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・ホワイトソース3段

もう1枚の食パンでサンドし、さらにホワイトソースを塗る。ホワイトソースがたっぷり3層になっているのもポイントだ。

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・チーズ

最後にチーズをトッピングし、チーズがこんがりするまで、オーブントースターで5~10分程度焼こう。


関連記事:てぬキッチン氏の“お皿ひとつで完成するドリア” 絶品ホワイトソースが爆速で完成

 

■味のハーモニーがたまらない

なめらかとろ~り!クロックムッシュ・実食

仕上げに粗びきこしょうをトッピングしてでき上がり。ホワイトソースとチーズ、パンが一体化して、非常に深みのある味わいに仕上がっている。レンチンだけで作れるホワイトソースなのに、こんなに本格的に仕上がるとは驚きだ。

クロックムッシュは、焼く時にバターを使うレシピが多いが、このレシピは使用していないのであっさり食べられるのもうれしい。簡単なのにコク旨なレシピ、気になった人はぜひ作ってみてほしい。


関連記事:ギャル曽根、“失敗しない”グラタンのレシピを伝授 「10分でできる」

 

■なめらかとろ~り!クロックムッシュ


関連記事:くまの限界食堂の「豆腐グラタン」 豆腐だけでこの濃厚さとボリュームは驚き…

■執筆者プロフィール

蔵永ゆうこ:毎日を楽しくする“ちょっと気分が上がる家呑み”マニアのライター。

グルメ記事をメインに執筆しており、主にSNSで出会ったときめくレシピを紹介している。
お酒とパン、野球とお笑いに目がない。

・合わせて読みたい→ギャル曽根、“失敗しない”グラタンのレシピを伝授 「10分でできる」

(取材・文/Sirabee 編集部・蔵永ゆうこ

→コウケンテツのおやつめし 2【Amazonでチェック】

食パン料理研究家簡単レシピコウケンテツ電子レンジレシピ食パンアレンジホワイトソースクロックムッシュ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング