西川貴教、エイプリルフールのつもりが… 地元への影響力が大きすぎて“思わぬ事態”に発展

エイプリルフールのネタ投稿のはずが、思わぬ反響を呼んだ西川貴教。地元・滋賀への影響力の大きさに、ファンからも「信じちゃった」の声が。

2024/04/01 16:40

西川貴教

歌手・西川貴教が1日、公式X(旧・ツイッター)を更新。エイプリルフールの投稿が、思わぬ反響を呼んだことを明かした。

【投稿】エイプリルフールネタのはずが…



 

■“動くガンダム”が滋賀へ?

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの主題歌などを歌い、声優としても出演するなど、ガンダムとは縁の深い西川。

神奈川県横浜市の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で展示されて人気を博していた、約18メートルの“動くガンダム”の運用がきのう3月31日で終了したことを受け、きょう1日早朝に「昨晩3年3ヶ月の運用を終えた動くガンダムの次の移転先は、我が滋賀県になります。『GUNDAM FACTORY SHIGA』にご期待ください」と、ガンダムの前で敬礼している写真を投稿した。

これはエイプリルフールのネタのはずだったが、西川といえば、地元の滋賀県で野外音楽フェス「イナズマロックフェス」を開催するなど地元愛で知られ、たびたび県知事選への出馬も取りざたされているだけに、この投稿が思わぬ事態に。


関連記事:西川貴教、ウルトラマンタロウとのツーショットに反響 博多大吉「胸板は遜色ない」

 

■「以後気をつけます」

この日の午後になって、「先程バーチャル知事の1本目の収録後に弊社デスクから連絡があり、ポストの真偽の確認が報道機関数社から来ているとのこと!」と、西川のポストを信じたマスコミから問い合わせがあったことを報告。

「てっきり、『んな、アホな』と失笑されると思ったら、今や『こいつなら行政の方を動かしかねん』と思われている模様…」と自身の地元への影響力の大きさに驚きつつ、「以後気をつけます」と結んでいる。


関連記事:西川貴教、話題の“西川ダウン”に…「してません!」 心配したファンも

 

■「西川王国だから」信じる人続出

西川の投稿を見たファンの中にも、「信じちゃった。全然嘘っぽくなかった(笑)」「滋賀は西川王国なので国王がGOを出せば通りかねない案件なので(笑)」「兄貴が言うと実際ありえそうなんですよ、マジで」「西川王国だからできそうだもん」「めっちゃ楽しみにしてたのにぃ」と信じた人が続出。

さらに、「西川さんなら本気出せば何年かけてでもやりますから、いつか本当にしましょ(笑)」「西川さんのポケットマネーで滋賀に定住させてほしい」「滋賀ガンダムやっちゃってもいいんですよ知事」「いつか西川さんの力で琵琶湖にガンダムを」と、実現を期待する人もみられた。

【Amazon.co.jp限定】T.M.R. LIVE REVOLUTION '22-'23 -VOTE JAPAN- (初回生産限定盤) 【Amazonでチェック】

次ページ
■エイプリルフールネタのはずが…
Xツイッターエイプリルフール西川貴教滋賀県GUNDAM FACTORY YOKOHAMA動くガンダム機動戦士ガンダムSEED
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング