一見普通の50円、穴に隠された秘密にギョッとした 「犯罪では」と疑問の声も…

財布から五十円玉を取り出し、違和感に気づく。はんだで中央の穴が塞がれたような状態に「犯罪では」と疑問の声が相次いだ。

2024/04/04 11:15


ここ数年で、キャッシュレスを推奨する店舗が急増。しかし不測の事態に備え、最低限の現金は持っておきたいものである。

現在X(旧・ツイッター)上では、財布の中から出現した「犯罪のにおいがする五十円玉」が話題となっているのをご存知だろうか。

【関連記事】税関で発見された拳銃、とんでもない隠し場所にゾッとした… 「映画の世界かよ」とネット民驚愕


画像をもっと見る

 


 

■一見普通の五十円玉、何かがおかしい…

今回注目したいのは、Xユーザー・ゆうさんが投稿した1件のポスト。「この50円何? はんだ的な物で穴塞がれてるんだけど」と綴られた投稿には、五十円玉の表面、裏面の写った写真が添えられている。

五十円玉

一見すると何の変哲もない五十円玉なのだが…よく見ると中央部の穴に、うっすらと膜が張っているではないか。


関連記事:武井壮、牛丼店で迷惑動画を拡散した男性に呆れ 「何1つ面白くない」「不思議な思考回路」

 

 

■「犯罪では?」と疑問の声噴出

なんとも奇妙な硬貨を捉えたポストは瞬く間に話題となり、投稿から3日足らずで1,000件以上ものリポストを記録する事態に。

五十円玉

他のXユーザーからは「人工的なエラーコイン?」「これ犯罪なのでは」「自販機で悪用するための偽装に見える」「これやった人、捕まると思うよ」など、驚きの声が多数寄せられていたのだ。

ポスト投稿主・ゆうさんに話を聞いたところ、こちらの五十円玉はある日、財布の中から発見したものと判明。

五十円玉

発見後の扱いについて、ゆうさんは「周囲と色が異なり、金属の盛り上がり方が汚かったことから『はんだに違いない』と思い、はんだごてを入れました」「すると溶け出したため、はんだと確定しました。その後は吸取線で除去しました」と説明する。

五十円玉

インターネットラジオ局や配信者向けソフトなど、様々なサービスを手掛けるゆうさんはスマートフォン・PC類の修理代行、電子工作なども行っており、はんだごてを使用できる環境があったのだ。

共有されたズーム画像を見ると、五十円玉全体にはんだがベットリ付着していたことが窺える。

五十円玉

そこで今回は「はんだ付けで硬貨の穴を塞ぐ行為」の問題点について、投入された硬貨を選別する機械・コインセレクターに造詣が深い「株式会社オクト」、および財務省に話を聞くことに。

その結果、様々な事実が明らかになったのだ…。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■かつては「不正」が多発したが…
Xツイッター話題財務省硬貨貨幣通貨五十円玉
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング