高須光聖氏、SMAP『世界に一つだけの花』めぐり勘違いしていたこと 「歌詞を調べたら…」

SMAP『世界に一つだけの花』の歌詞を使ってポストした高須光聖氏。すると、フォロワーからは“誤り”を指摘する声が。

2024/04/25 19:30


高須光聖氏X

多くのレギュラー番組を担当する放送作家の高須光聖氏が25日、自身のXを更新。2016年12月31日に解散したアイドルグループ・SMAPの名曲の歌詞をめぐり「勝手な思い込みはいかん」と反省した。

【画像】SMAPの名曲歌詞めぐり反省


 


 

■ドラマの主題歌に

その曲は、『世界に一つだけの花』。

もともとはSMAPのアルバム向けに歌手の槇原敬之が提供した曲だったが、03年のドラマ『僕の生きる道』(フジテレビ)の主題歌に起用され、その後シングル化。大ヒットを記録した。


関連記事:高須院長、西原理恵子氏に骨格標本プレゼント 「骨まで愛してほしいのよ」

 

 

■「もっともっと特別な…」

ラストのサビ「NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」は有名で、高須氏はこの日、歌詞を使ってポスト。「ナンバーワンにならなくてもいい もっともっと特別なオンリーワン」と花の写真を添えた。

しかし、よく見ると、「もともと」の部分が「もっともっと」に。気付いたフォロワーからは、誤りを指摘する声が寄せられていた。


関連記事:中居正広、新番組に寿司150人分を差し入れ 高須光聖氏が公開

 

 

■「僕もそう思ってました」の声も

これを受け、高須氏は「歌詞を調べたら もっともっとじゃなくて もともとだった。勝手な思い込みはいかん」と反省。

コメント欄には「言葉遊びして素敵だなと思っていたのに普通に間違っていたとは」「あえてのもっともっとだと思ってました」との書き込みや「わざとかと思いました 『っ』が入ると全く別の意味に変わりますね。きっと高須さんの上昇志向が耳にそう聞こえさせるんでしょうね。素晴らしいです」とフォローが。

また「僕もずっとそう思ってました」と同じく勘違いしていたというファンも散見された。

週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間【Amazonでチェック】

次ページ
■SMAPの名曲歌詞めぐり反省
XSMAP世界に一つだけの花槇原敬之高須光聖僕の生きる道
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング