伊集院光、長渕剛出演『FIRST TAKE』の“冒頭”に… 「これからどうするんだろう」

『THE FIRST TAKE』で『とんぼ』を披露した長渕剛。パフォーマンス前の“6分”に、伊集院光は…。

2024/05/14 18:00


伊集院光

タレントの伊集院光が13日深夜放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)に出演。YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に出演した歌手・長渕剛について語った。


 


 

■歌唱前に約6分トーク

アーティストによる1発録りのパフォーマンスを公開する同チャンネル。

今月3日の動画には長渕が出演し、1988年の主演ドラマ『とんぼ』(TBS系)の主題歌でもある名曲『とんぼ』を披露。冒頭では、長い歌手人生を振り返りながら「これからもまだまだ歌を書きます」と宣言するなど、約6分間にわたって熱くトークした。


関連記事:窪塚洋介、長渕剛&市原隼人との豪華3ショット披露 ライブ鑑賞し「震えた」

 

 

■伊集院も視聴「長渕節をずっと」

歌唱シーンを入れると総撮影時間は10分46秒。これまで出演したアーティストは4~6分が多く、それらと比べると明らかにパフォーマンスが長い。

リスナーから、この件について「現場着ですぐに歌い出すのが売りのコンテンツで、歌い出すまでに6分も喋っていました」とのメールが。実際に視聴したという伊集院は「長渕節をずっと喋ってるんだよ」と回想する。


関連記事:窪塚洋介、長渕剛&市原隼人との豪華3ショット披露 ライブ鑑賞し「震えた」

 

 

■「どれぐらいで怒られるのか」

「『どんなに歌い間違えても編集しませんよ』っていうのが肝じゃんか」と同チャンネルについて説明した上で「このケースって、これからどうするんだろう?」「どれぐらいで初めて怒られるのか」と語る。

「どういう気持ちでいたんだろう、FIRST TAKEの人。『マジか』ってなってたのかな」とスタッフの心境も推測。「でも今回、6分喋り続けるのはオッケーになりましたから」とし「さすが長渕剛」と感嘆した。

・合わせて読みたい→長渕剛、ただ足ツボを押しているだけなのに… 「絵になる」「素敵です」と反響

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

YouTube長渕剛伊集院光伊集院光 深夜の馬鹿力トンボTHE FIRST TAKE
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング