【沖縄グルメまとめ】伝統から創作系まで!思わずかぶりつきたくなる肉メシ5選

沖縄肉料理

本州とは気候や文化が異なる沖縄には、旅行者の目や舌を喜ばせる、興味深いグルメがたくさんあります。また、あぐー豚など、肉食の歴史も長い。

そこで、しらべぇがこれまでご紹介してきた沖縄グルメの中から「肉料理」にしぼって、とっておきの逸品をまとめました。

 

 

■「PTO」って何!? 沖縄のおにぎりはサンドイッチ風

4

沖縄グルメの記事でご紹介した「ポーク玉子おにぎり」の専門店。PTOとは、その頭文字です。

こちらのおにぎりは、全10種類。具には生姜焼きやチキン南蛮など、大きめの具材は、きっと食ツウの舌も満足させることでしょう。名前の通り、肉厚なポークが味の主役。


■濃厚なラフテーをのせた創業110年の自家製太麺

06

沖縄本島の北部にあるきしもと食堂といえば、カップ麺も展開中。創業110年という長い歴史をもつ、有名な沖縄そばの店です。

こだわりは、自家製麺とスープと豚の角煮。太麺は香ばしいスープをふんだんに含み、肉厚の豚の角煮は、甘みが染み込みとても柔らかい。


■道の駅で出会えるジューシーな豚足

010

こちらの「てびち(豚足)の唐揚げ」は、道の駅「おんなの駅なかゆくい市場」で販売されている。黒酢南蛮ダレに浸され、食感はトロトロ。


■肉とパンケーキ? 意外な組み合わせがうまい!

3

沖縄の創作料理ランキングに名を連ねた、この料理。「チキンとパンケーキ?」とは、想像もつかない組み合わせですが、焦げ目のついたカリカリのチーズが絶品。


■あの沖縄野菜と肉のハーモニー

nuyarubaga_sirabee_4

沖縄では有名なJefというファーストフードチェーン店の製品。名前は「ぬーやるバーガー」。響きが独特ですが、「ぬーやる」とは沖縄の方言で”なんてこった”という意味。

沖縄といえばゴーヤが有名ですが、それをハンバーガーに挟んじゃったという沖縄ならではレシピです。


夏は暑く、冬も温かい沖縄では、スタミナが重要! ぜひ、旅行の際のご参考に。

(文/しらべぇ編集部

しらべぇアプリを今すぐダウンロード

アンドロイド版はこちら

あなたにオススメ