しらべぇ

サンシャイン池崎 空前絶後の実家TV初公開!母の愛情に「照れくさい」

TBS系『櫻井・有吉THE夜会』にサンシャイン池崎が出演!恩人・斎藤工との距離感や「秘密基地」と有吉が評した実家とは…

エンタメ

嵐・櫻井翔(35)と有吉弘行(42)がMCの『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)18日放送分で、サンシャイン池崎(35)が鹿児島県の実家と両親をテレビ初披露。

池崎が「これまで目を背けてきた秘密」と語る、鹿児島の実家に視聴者も空前絶後の衝撃を受けている。

(画像はInstagramのスクリーンショット)

 

■大ブレイク中のサンシャイン池崎 幼少期は裕福ではなかった

昨年は5月までのテレビ出演本数が15本だったというサンシャイン池崎だが、今年はほぼ5倍となる70本以上に跳ね上がり、給料も5~10倍に、スケジュールもパンパン――ブレイクを実感する日々を過ごしているようだ。

しらべぇでも既報のとおり、年末のテレビ番組での俳優・斎藤工(35)との共演がブレイクのきっかけ。

恩人の斎藤とは現在も連絡を取り合う関係ではあるが、斎藤は「まだ馴れ合うのは得策ではない、適度な距離をとっている」という。

 

池崎の実家は、タバコの葉を取り扱う工場を経営。しかし父が吸っていたタバコが原因で工場は2度全焼、18歳まで住んでいた実家は取り壊しとなり、幼いころは生活に苦労した。

「正直帰りたくなかった。芸人として売れていない時期に現実を見たら心が折れてしまう。直視したくなかった」

この言葉通り、池崎は両親の新居には15、6年帰っていない。

兄が結婚の報告で帰省した際、両親の住んでいる家を「壁」と表現。実家の写真を見た有吉も「昭和初期」と表現するほど、池崎の実家は荒れているように見受けられた。

■15年ぶりに実家へ

番組では池崎の地元・鹿児島県での営業に密着。

昨年は20名程度の観客で悔しい思いをしたが、今回は6,216人もの観客を動員し、その人気を見せつけた。

営業終了後、池崎は実家へ。両親は、父親が経営していた会社の資材置き場のそばに住んでおり、隣接する資材置き場は屋根もない、骨組みのみの廃墟となっていた。

(画像はYoutubeのスクリーンショット)

有吉も「秘密基地みたい」と評した池崎の実家。

ドアを開けるだけで、壁がグラグラと揺れる入り口。屋外に設置されたトイレは故障中。電気・水道は通ってはいるが、風呂はなし。近所の温泉に毎日通っている。

あまりの様子に池崎は言葉もない。だが居住スペースに入ると安堵の声を漏らした。

トタンで囲んだ8畳ワンルームで両親は生活。テレビや冷蔵庫、エアコンなどもあり快適。両親も「なんの不自由もしていない」と明るい笑顔を見せたからだ。

 

■母親の愛情に感動

池崎は、苦しい生活の中で大学まで進学させてもらいながら、親に黙って芸人の道を歩んだ。そんな息子の帰りを楽しみにしていた両親は、あたたかく池崎を迎える。

母はメロンを用意し、タマゴとタマネギだけの池崎家特製チャーハンをふるまう。池崎は懐かしみながらチャーハンをかき込んだ。

ブレイク後、両親に仕送りをしている池崎が使い道を尋ねると、母はこう答える。

「貯金してるよ、使うわけない。良い時ばかりじゃない。特に芸人はいつ売れなくなるかわからん。子供の用意したものは使えない、そんなもんよ親は」

息子の将来を心配し、仕送りを貯金。池崎も「母ちゃんですね」としんみり。ゲストの滝沢カレン(25)も涙ぐんだ。

「照れくさい、でも元気でよかった」と感想を述べた池崎に、「くだらない(小道具の)剣を作っている暇があったら、家を直せ」と有吉なりの激励がスタジオに響いた。

 

■衝撃と感動に視聴者は…

テレビ初公開の実家の衝撃と両親の愛情に、視聴者も感じるところがあったのだろう。

両親の愛情と真面目な人柄に、視聴者も好感をもったようだ。池崎は両親だけでなく、さらに多くのファンの支持を得たに違いない。

今年大ブレイクを果たした池崎が今後も仕送りを続けられるよう、ますます活躍することを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→サンシャイン池崎が月収と貯金額、狙っている女子アナを赤裸々告白

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集