『あいのり』じゅんき「死ぬかと思った」 預金残高告白の翌日に…

『あいのり』に出演し、現在でっぱりんと交際中のじゅんき。炎天下のなか8時間も歩き、命の危機を感じたことを明かした。

エンタメ

2019/08/02 16:20

『あいのり Asian Journey 』(フジテレビ・Netflix)に出演し、でっぱりんと見事カップルになったじゅんきが1日、自身のブログを更新。炎天下のなか長時間歩き、「死ぬかと思った」ことを明かした。


 

■貯金残高がニュースになり困惑

しらべぇでも既報のとおり、前日更新のブログで預金残高が7,000円であることを明かしていたじゅんき。そこまで追い詰められている理由は、自身が手掛けるブランドが原宿にてポップアップを出すことにあるようで、「ポップアップがうまくいかなかったらとりあえずやばいくらいですが」などと綴っていた。

そして1日、じゅんきは「死ぬかと思った」というタイトルでブログを更新。「なんか、貯金がニュースになりましたね笑笑」「嬉しいような恥ずかしいような笑笑」と、自身の現状が広く知られたことに喜びと戸惑いを見せる。


関連記事:『あいのり』じゅんき、預金残高を告白 衝撃の金額にファンは…

 

■公園やトイレで水を…

その後、「昨日は8時間くらい歩きました」と続けたじゅんき。具体的な理由は言及されていないものの、自身のブランドのために動いていたのだろうか。

ここ1週間、全国的にかなり暑い日々が続いているが、そんな中、じゅんきはなぜか「携帯も財布もない」状況だったそうで、「公園やコンビニのトイレの水栓で水を飲んで」しのいだことも告白。

預金残高7,000円と聞いた直後なので、シンプルに心配になってしまうところだが、当の本人はそれすら楽しんだようで、「小さな幸せ再確認できて良き時間でした!」と綴ったのだった。

次ページ
■ファンから声援

この記事の画像(1枚)