小柳ルミ子、2度の自殺未遂をブログで告白 「死に切れず…」

小柳ルミ子がブログを更新。自殺が報じられたク・ハラさんに言及するなかで、自らの辛い過去を明かした。

エンタメ

2019/12/04 17:40

小柳ルミ子
(写真提供:JP News)

歌手の小柳ルミ子が、4日に自身のブログを更新。自殺が報じられた『KARA』元メンバーのク・ハラさんへの心境を綴りながら、自らの辛い過去について語った。



 

■ハラさんの自殺に「悔しい」

先月24日、ソウルの自宅で遺体となって発見されたハラさん。親日家として知られるだけに、日本の芸能界からも惜しむ声が続々と寄せられていた。そして悲報から約10日経った今日、小柳がハラさんへの想いを綴った。

冒頭「知った時、ショックだった」と、報せが届いた際の心境について記す。さらに「28才と言う若さで、自分の未来も、今迄の頑張りも、全て否定してしまうなんで、悲しい! 悔しい!」と感情を露わにする小柳。

自殺の原因になったとされるネットでの誹謗中傷については、「SNSの書き込みは、一歩間違えば、『武器を持たないテロ』だ」と断罪した。


関連記事:小柳ルミ子、神田沙也加の離婚をいじり 「聖子ちゃんは大丈夫だよネ」

 

■「私も過去に2度…」

これだけ怒りを露わにするのには、理由があった。なんと過去に2度ほど自殺を図ったことがあるという小柳。その際は「死に切れず、未然に発見され、未遂に終わってしまった」のだそう。

だからこそ、ハラさんの気持ちが痛いほどわかるという。小柳は最後に、いまなお心無い誹謗中傷を受けている人に向け「自分の心を乱されないで欲しい! スルーして欲しい! 特定の、あなたを愛する心優しい人達もいるのだから、負けないで欲しい!」とメッセージを送った。

次ページ
■最近はバラエティでも活躍