峯岸みなみ、10キロ太って気付いた心の病み 「自分のことが大嫌い」

AKB48の峯岸みなみがYouTubeチャンネルを更新。10kg太っていたときの心境を語った。

エンタメ

2020/02/10 14:00

峯岸みなみ
(写真提供:JP News)

AKB48の峯岸みなみが9日に自身のYouTubeチャンネルを更新。2ヶ月の禁酒でダイエットに成功したことを告白し、太っていた頃の悩みについて語った。



 

■太っていると「病んじゃう」

「嘘でしょ!?」と言いたくなるほど太っていたという峯岸。現在は身長158cmで体重47.8kgだが、ピーク時は58kgだったという。動画では、禁酒ダイエットによって引き締まったウエストを披露し、ゲストの西野未姫とともにおすすめのダイエットについて語り合った。

そのなかで峯岸は「太ってる=心の健康」と持論を展開。太っていると「(心が)すぐ病んじゃう…」とコメント。

「自分が太っていると、人に会いたくなくなって閉じこもっちゃう。写真も撮りたくないし、人が羨ましくて、人に優しくできない自分もいて、本当に自分の精神の安定は太っているかどうかにかかってる」と太っていた頃の悩みを明かす。


関連記事:指原莉乃、ダイエット宣言に芸能人らが次々反応 「私も頑張る」

 

■太っていた自分が「大嫌い」

また、峯岸は動画の概要欄で、10kg太っていた過去について「痩せていればいいってわけでは絶対にないですが、その時の私は自分のことが大嫌いで、人に会うのも、洋服を着るのも、メイクをするのも、ましてやテレビに映ることなんてもってのほか。嫌で嫌で仕方なかったんです」と振り返る。

そんななか、元メンバーの小嶋陽菜の卒業をきっかけに「自分の納得いく体型になって元気に見送りたい」と思うようになり、ダイエットを始めたという。

次ページ
■「心の病み」に共感の声