槇原敬之容疑者逮捕、梅沢富美男が声荒げ断罪 「覚せい剤やったら…」

槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたことを受け、俳優の梅沢富美男が…。

エンタメ

2020/02/14 05:00

梅沢富美男

しらべぇでも既報のとおり、歌手の槇原敬之容疑者が13日、覚せい剤取締法違反の容疑で警視庁に逮捕された。

これを受け、俳優の梅沢富美男が同日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で薬物問題に言及。「覚せい剤やったら懲役いきな!」と断罪した。



 

■2度目の逮捕に…

99年にも自宅で覚せい剤を所持していたとして、現行犯逮捕されている槇原容疑者。その後は活動を再会させ復帰したかに見えたが、再び過ちを犯してしまった。

タレントのナジャ・グランディーバは「やっぱり、やめられないんだなって思いました」と率直な感想を口に。「1回逮捕されて、いい感じに芸能界戻ってきてたじゃないですか。だから、なおさらよけいにもったいないなって気がしますね」と愚行を嘆いた。

アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎は、「仕事がうまくいっていることと、薬をやめられるということは、比例しないということなんですよね。そこはこっちも勘違いしてしまうけど、それだけ難しいんだなってことは感じましたね」と話し、共演者らをうならせた。


関連記事:『ヒルナンデス』槇原容疑者の逮捕でテーマ曲差し替え 「違和感がスゴい」と反響

 

■梅沢声荒げる「懲役いきな!」

タレントたちがしみじみ話す中、梅沢は声を荒げて主張。「この番組で何回も言っているんだよ」と切り出し「執行猶予は、なしにしなよ!覚せい剤やったら懲役いきな!」とまくし立てた。

その後も、興奮気味で「自分が何で覚せい剤をやったかってことを考え直す時間もあるし、執行猶予がつくからやめられないんだよ!どんな形でもいいから覚せい剤をやったら懲役にいく。そういう法律を作らないとあとを絶たないと思うよ」とコメント。

「何回もこの番組で言ってるよ」と顔をしかめた。


■薬物使用はファンをやめるきっかけに

『どんなときも。』『もう恋なんてしない』など、数多くのヒット曲を残してきただけに、悲しみに暮れるファンも多いだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、半数以上は「好きな芸能人が薬物使用で逮捕されたらファンをやめる」と回答している。

相次ぐ有名人の薬物事件。これ以上、残念なニュースが流れないことを願いたい。

・合わせて読みたい→モト冬樹、槇原容疑者逮捕に言及 「歌の説得力がなくなっちゃう」

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20~60代の男女1342名(有効回答数)