カルディ「40秒で作れるそうめん」がコスパも見た目も最高だった

カルディで見つけた変わり種そうめんの「見た目」と「コスパ」が最高だった。

グルメ

2020/07/03 06:30

夏を感じさせる暑い日が増えてきた最近。しっかりと食べて英気を養うことが大切と分かっていても、食欲も落ち、つい軽い食事を求めてしまう…。そんな時、ぜひ試してもらいたい「そうめん」をカルディで偶然発見した。


画像をもっと見る

 

■105円の生そうめん

その商品がこちらの「讃岐純生そうめん」。味はプレーンと梅、オリーブがあり今回は梅とオリーブを購入。1袋2人前であり、価格は105円(税込)とかなりお手頃となっている。

袋から取り出してみると色鮮やかな麺が登場。通常の涼しげな白色も捨てがたいが、この鮮やかなピンクとグリーンもテンションが上がる。なお、この時点では梅やオリーブの香りは特に感じられない。


関連記事:はま寿司『喜多方ラーメン』が激ウマ 寿司よりラーメン好きが社員にいるのを確信

 

■食感が最高すぎる

この商品は乾麺ではなく生麺のため、料理時間が「40秒」と超短いのもポイント。熱湯に麺を投入し、ゆっくりとツユを用意していたら間に合わないレベルだ。ただ、調理に手間をかけたくない夏場にはかなり嬉しい。

なお、湯がいている時にはほんのりと香りが漂い、色味もより鮮やかに。これはさらにテンションが上がる。

そしてしっかりと冷水で麺を締め、一口食べると…「めっっちゃ、モッチモチなんですけど!!!」。そうめんといえばツルッとした喉越しが印象的だが、生麺ならではの食感なのか、これはもっちもちで最高!

なお、気になる風味はかなり遠くで梅とオリーブを感じる程度。正直、生粋の梅党・オリーブ党は満足できないかもしれない。


■インスタも映えて…しまう?

梅やオリーブの風味はそれほどだが、そうめんとしてのクオリティは高く、なにより見た目とコスパは最高といっても過言ではない。この見た目だからこそ、たまたま冷蔵庫にあったレモンなんかを浮かべた時には…もはやインスタ映えの領域に…。

夏の食欲がない時、また普通のそうめんに食べ飽きてしまった時にぜひ試してみてほしい。

・合わせて読みたい→隠れた料理プロ芸能人・西山茉希の『シャカそば』が天才的なウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(6枚)