明石家さんま、中村玉緒からのとんでもない相談に困惑 「私が死んだら…」

『さんまのお笑い向上委員会』で中村玉緒が乱入して明石家さんまにある嘆願を…

エンタメ

2020/08/02 13:30

明石家さんま
(写真提供:JP News)

1日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に大女優・中村玉緒が乱入。旧知の仲の明石家さんまにとんでもない相談をして、視聴者を驚かせた。



 

◼中村が乱入

長年テレビ番組で共演をしてきた中村とさんま。同番組の7月25日放送回の収録中に、別の収録に来ていた中村がスタジオを間違えて乱入、久々にさんまと絡む姿が映し出されていた。

休憩を挟んで1日放送回の収録が開始、ここでさんまが休憩中の中村とのやり取りを暴露する。


関連記事:マツコ、LINEが開発するマッチングアプリに興味津々 「LINEやろうかな」

 

◼中村の相談は?

「疲れるな、いろいろ疲れさせよんな、俺の周りは」と収録直後から疲弊感を滲ませるさんま。休憩中に中村からとんでもない相談をされたと明かす。

さんまが中村に相談されたのは自身がこの世を去ったさいの弔辞、「私が死んだら弔辞をお願いします」と頼まれたと苦笑いを浮かべた。

この中村の相談事に土田晃之は「弔辞のお願いってテレビ局のスタジオでやるんですか?」と驚き、陣内智則はハイテンション過ぎた中村の姿に「あれは薬やってますよね」とツッコミを入れ、たしなめられた。

次ページ
◼視聴者は堪能