無印良品、秋服を再利用したマスクが早くも話題 「これは欲しい!」

『無印良品』から、衣料品生産で出た残布を使用した秋素材マスクが10月中旬より発売決定。

グッズ

2020/10/08 19:00

無印良品

無印良品』を展開する株式会社良品計画は8日、秋冬商材の衣料品を生産した際に出るオーガニックコットンの残布を再利用した布マスク3種を、10月中旬より全国の『無印良品』で販売すると発表した。



 

■夏素材マスクに続き…

同社では、以前にも繰り返し使える布マスクや、オーガニックコットン素材に抗菌防臭加工をした夏素材の布マスク3種を発売しており、どれもユーザーからは好評の声があがっている。

今回も、夏素材マスク同様、『無印良品』の衣料品を生産した際に出た、オーガニックコットン使用の布地の残布を利用し、くり返し使えるマスクを生産。マスク全体には抗菌防臭加工も施されている。


関連記事:手作りで自分好みにも 女性の約4割が「洗える布マスクを使用」

 

■早くも歓喜の声続出

10月中旬から発売される秋素材マスクは「繰り返し使える 2枚組・マスク(裏毛)」「繰り返し使える 2枚組・マスク(フランネル)」「繰り返し使える 2枚組・マスク(コーデュロイ)」(すべて税込999円)の3種だ。すべて秋冬商材の衣料品を再利用しているため、温かそう。

『無印良品』は公式インスタグラムに商品の写真を掲載。秋らしいチェック柄やコーデュロイ素材が非常にかわいらしく、「素敵なマスクですね」「これは欲しい!」「選ぶの楽しみです」「こういうの待ってました」と、早くもブランドファンから歓喜の声があがっている。

View this post on Instagram

秋素材マスクをオーガニックコットンの残布を生かしてつくりました – 秋冬商材の衣料品を生産したときに出る、オーガニックコットンの残布を再利用してつくられた布マスク3種を、10月中旬より発売します。 今年の6月には発売し、大変ご好評をいただきました「夏素材マスク」に加え、マスク全体に抗菌防臭加工をした秋素材マスク3種を、10月中旬より、全国の無印良品店舗にて販売します。 無印良品の秋冬商材のパーカーやシャツ、ボトムスを生産したときに出る、オーガニックコットンの残布を再利用しており、肌触りが良く、手洗いすることで、繰り返し使うことができます。 無印良品はこれからも、感じ良いくらしを願う生活者の方々の役に立つ、商品開発をすすめてまいります。 – #無印良品 #MUJI

A post shared by MUJI無印良品 (@muji_global) on


■女性からの支持が厚い無印良品

季節に合わせた商品の他、シンプルなデザインながらも機能的な商品が人気を集める『無印良品』。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査を実施したところ、全体の56.9%が「無印良品が好き」と回答。性年代別に見ると、とくに女性からの支持が厚いことがわかった。

無印良品が好き性年代別グラフ

今や生活する上で欠かせない存在のマスク。素材やデザインが豊富なため、用途に合わせて選ぶこともできそうだ。

・合わせて読みたい→イオンのひやマスク、購入時は要確認 涼しいけど「大人用なのに…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)