鬼龍院翔、コロナ禍に適したグッズを紹介 匠の技術にファンも驚き

ゴールデンボンバーの新しいグッズを鬼龍院翔が動画で紹介。その内容に驚きと称賛の声が相次いだ。

2021/02/08 19:50


ゴールデンボンバー・鬼龍院翔

ゴールデンボンバー(金爆)のボーカル・鬼龍院翔が、8日に自身のツイッターを更新。金爆の新たなグッズを紹介し、その内容が注目を集めている。


 


 

■声が出せないからこそ…

3月より全国ツアー『楽器を弾いたらサヨウナラ』の開催を予定している金爆。

しかし、コロナ禍である現在。「政府のガイドライン」に則り感染対策を徹底しての開催となるため、公式サイトでは「開演中、大きな声を出されないようご協力ください」とアナウンスされている。

そんな状況を踏まえて今回発表された新グッズには、声の代わりに音を出すことができる「ゴールデンボール」なる商品があった。


関連記事:鬼龍院翔、『紅白』落選を報告も… ファン「過去のアルバムのせいでは」

 

 

■極めるとメンバーの名前を…

鬼龍院はそのボールについて「客席で声が出せない代わりにグッズで音が鳴るゴールデンボールを出させてもらうわけだけど…」としつつ「極めれば喜怒哀楽、更にはメンバーの名前まで呼べるようになる…はず…」と熟練度によって、奏でられる音色が変わると説明。

投稿には鬼龍院本人が実演していると思われる動画が添えられているのだが、そのボールを用いてメンバーの愛称を表現。動画にはテロップこそ入っているが、実際にそう聞こえてくる。それにしても、鬼龍院本人がすでに極めているということに驚きだ。


関連記事:鬼龍院翔、津野米咲さんの訃報に心痛 「どうか生きるを選択してほしい」

 

 

■トレンド入りしてしまう

動画には「すごい! 聞こえる」「き、聞こえるーーっ!!」と驚く声と、すでにマスターしていることに対し「匠の技…!!」「職人技ですね!」「めっちゃ上手でワロタ」といった称賛の声が寄せられている。

なお、斬新なネーミングはもちろん、音が鳴るという珍しい機能などから同日にはツイッターのトレンド入りも果たしている。これには鬼龍院も「ゴールデンボンバーのしょーもない新グッズがトレンド入りする平和な世界」とほっこりとしていた。

・合わせて読みたい→鬼龍院翔、水没した携帯の誤作動にヒヤヒヤ その理由にファンからツッコミ

(文/しらべぇ編集部・根室 ひねき

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ライブツイッターゴールデンボンバーグッズ金爆鬼龍院翔コロナ禍
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ