鬼龍院翔、津野米咲さんの訃報に心痛 「どうか生きるを選択してほしい」

女性ロックバンド・赤い公園のギタリスト、津野米咲さんが亡くなった。これを受けて金爆の鬼龍院翔がツイッターで思いを伝えた。

2020/10/19 19:20


ゴールデンボンバー・鬼龍院翔

女性ロックバンド・赤い公園のギタリスト、津野米咲さんが亡くなったことが19日報じられた。NHKニュースによると自殺の可能性があるという。これを受けてゴールデンボンバー(金爆)のボーカル・鬼龍院翔が自身のツイッターを更新し思いを打ち明けた。


 


 

■SNSでは悲しみの声続出

赤い公園は2012年にメジャーデビューしたロックバンドで、2014年にセカンドアルバム『猛烈リトミック』がレコード大賞の「優秀アルバム賞」を受賞している。津野さんはギターだけでなく作詞作曲も担当していた。

津野さんの突然の訃報に、SNSでは「とても素敵なミュージシャンでした」「SMAPにもハロプロにも楽曲提供してくれた津野さんが…。言葉が出ない」など悲しみの声が相次でいる。


関連記事:西川貴教の激変した姿に騒然とする声 「違和感ハンパない」

 

 

■鬼龍院「嘆くことしかできない」

またNHKのラジオ番組などで共演経験のある鬼龍院は、「どんなにズルしてでも、仕事をどんなに怠けてでも、どんなに他人から褒められないような立ち振る舞いをしてでも、どうか、生きる、を選択してほしい。偉そうなこと言ってすみません。嘆くことしかできない」と悲痛な思いをツイートした。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■綾小路翔も反応
ゴールデンボンバー訃報鬼龍院翔津野米咲
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ