青山めぐ「激辛とかバンジーとか…」 話題のNGなし美女がYouTubeに本格参戦

マルチに活躍する青山めぐにインタビューを実施。初の写真集や新たに始めたYouTubeについて聞いてきた。

インタビュー

2021/02/19 06:30

『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で「もも時計」のセクシーお姉さんとして多くの注目を集め、その後グラビアアイドル・女優・タレントなどマルチに活躍している青山めぐ

前回のインタビューでは「私、NGないですね」と迷いなく語ってくれたが、その言葉通り、昨年には最高レベルの露出に挑戦した写真集をリリースし、そしてこの度新たにYouTubeの活動も始めるという。


画像をもっと見る

 

■多種多様な仕事が舞い込む

以前のインタビュー時よりも多岐にわたる活動をしている彼女。改めて近況について尋ねてみる。

青山:最近は絶好調でございます(笑)。写真集なんかもそうですけど、今までにはないお仕事も増えましたね。以前は深夜帯がメインだったんですけど、ゴールデンの時間帯とかに出たりすることもあって。


———着実に仕事の幅が広くなっていますね。そういえば、以前は番組の企画で「ボクシングの試合」などもしていましたね。

青山:そうなんですよ! 最初はフィットネス目的でキックボクシングを始めたんですけど、ついに仕事にまで発展して…いろんな縁があるなぁって。


徐々になぜかディフェンスとか避ける練習もするようになって…結果的に試合に活きましたけど(笑)でも、試合は怖かったです…本当に。人前で殴り合うなんてドキドキでした。


———でも、素晴らしい内容でした。一方で、女優としてのお仕事はいかがでしょう。

青山:役柄としてはやっぱり悪い女…悪女が多いですね(笑)。ただ、今まで3回くらい死んだ役を演じたことがあって…死体役とか途中で死ぬ役とか。でも、初めて死体をを見つける「第一発見者役」に回れたときは、ちょっとだけ進歩したかなって(笑)。


関連記事:〈早くやれや〉エイベックス松浦会長との“大麻漬け”のハワイ旅行 白亜の大豪邸での「証拠音声」公開

 

■彼氏と猫どっちを取る?

順調に活躍している彼女だが、意外性という面で特に注目を集めたのは『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で明かされた、「猫を多頭飼いをしており、猫ファーストの生活している」というエピソードだろう。

———あの話って…本当なんですか?

青山:はい、いまや20匹になりました(笑)。家にいるのは全匹保護猫で、里親を募集してどうしても見つからない子が我が家の家族になってる感じです。


物心ついた頃から動物に囲まれて生活をしていたので、それが当たり前でもあるんですよね。昔は大型犬を飼っていたんですけど、今は猫社会になっちゃいましたね(笑)。


———でも、その数だと飼育が大変じゃないですか?

青山:めっっっちゃ大変ですよ(笑)稼いでは猫の餌代、病院代に当てて…もうフル回転で働いてます! ただ家族も猫たちを愛していますし「家に来たからには頑張って大切に育てていこう」という感じで、家族総出で協力し合って生活してます!


———言葉の節々から猫たちへの愛が伝わって来ます。ちなみに、彼氏ができて「猫と僕どっちを取るの?」と言われたらどうします?

青山:ん〜〜〜猫かなぁ(笑) だから猫アレルギーじゃない彼氏が欲しいです!

次ページ
■全てを出し切った写真集

この記事の画像(15枚)