松本人志、ヤンキーに絡まれたときの対処法明かす 「この言葉、万能」

ダウンタウン・松本人志が実践してきた「ヤンキーに絡まれたときの対処法」が見事だった…。

2021/08/07 09:10

ダウンタウン・松本人志

6日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)でダウンタウン・松本人志が「ヤンキー(不良)に絡まれたときの対処法」を熱弁。松本を「神様」と崇めるおいでやす小田が複雑な表情を浮かべた。



 

◼小田はヤンキーが無理

俳優・要潤が「生理的に無理なもの」をテーマにトークを展開。要は「自宅近くで見かけただけで引っ越しする」ほどカエルが無理だと力説した。

続けて小田は「ヤンキーが無理」と告白。周囲を威嚇するような見た目や態度に「目的がわからない」と首を傾げる。


関連記事:松本人志、スタッフの過剰な気遣いに苦悩 『いいとも』時代に恥をかいて…

 

◼ヤンキー全盛期

ここで松本は「小田の時代ってさ、『メンチ誰に切ってんねん』の時代やった?」と視線があっただけで絡んでくるようなヤンキーが多かった世代かと小田に質問。

小田が「ありました」「街に行ったらヤンキーに絡まれるってウワサで、靴にお金隠して行ったりとかはしてました」と賛同したため、松本は「あ、まだその時代やった?」と仰天。

ここから当時を回顧した松本は、「向こうからにらんでくるのよ、(それで)にらみ返したらケンカになる。とにかくあいつらにらんでくる」と因縁をつけるために向こうからにらんでくると苦笑した。

次ページ
◼見かけはヤンキーだったので…

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ダウンタウンテレビヤンキー不良ケンカ松本人志おいでやす小田人志松本の酒のツマミになる話メンチ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング