高市早苗・元総務相、総裁選出馬会見で消費増税を正当化 支持者はガッカリ

「消費税の減税はあり得るのか」「消費増税をどう思うのか」総裁選出馬会見で高市早苗・元総務相に聞いた。

2021/09/09 11:30

高市早苗

高市早苗・元総務相が8日、衆議院第一議員会館で自民党総裁選への出馬会見を開いた。



 

■安倍晋三前首相が全面支援

安倍晋三

会見前に、事務所関係者からは「高市氏が記者を指名する」「1時間ほどで会見を終える」との説明があった。

安倍晋三前首相が全面支援していることに加え、国防、靖国参拝、歴史教科書見直しなど保守的な政策を掲げているため、日本文化チャンネル桜も生中継するなど、いわゆる右寄りの人々がライブ配信を見守った。


関連記事:和田アキ子、菅首相の会見に「それを早く言え」と指摘 最後は労いも

 

■膳場貴子アナが詰問

事務所関係者がまず指名したのは、TBS『報道特集』でキャスターを務める膳場貴子アナウンサー。膳場氏はまず、「政権構想では、経済的な弱者や格差の解消にほとんど言及されていない」とバッサリ。

さらに、2012年「創生日本」の研修会での「さもしい顔をしてもらえるものはもらおうとか、弱者のフリをして、少しでも得をしようと、そんな国民ばかりいたら日本が滅びる」という発言について、「弱者への視点が欠けている不安、批判の声がある」と質問・指摘した。

高市氏は、「私に対して非常に色がついていると見られるというご指摘だが、これが私です。私は私の信念を持って、政策を発信してまいりましたし、実行もしてきた」と防戦。

「今のありのままの私を、みなさまがどう評価していただけるのか、あんなんじゃダメだぞと言われるのか、そのまま自然体でいていいんだよと言ってくださるのか、それは分かりませんが、これまでのことも含めてこれが私でございます」とかわすのが精一杯だった。

次ページ
■小池代表の「排除」発言を引き出した名記者
安倍晋三消費増税小池百合子麻生太郎コロナ禍横田一岸田文雄高市早苗自民党総裁選報道特集出馬会見膳場貴子日本文化チャンネル桜堀田喬サナエノミクス三橋貴明藤井聡
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング