『冒険少年』の新企画“海峡陣取り”で恋が芽生える? 「今回は神回です!」

29日放送の『冒険少年』に新企画が登場。荒波の津軽海峡を舞台に、「函館―大間」間28kmの壮大な「海峡陣取り」で争う。

2021/11/29 06:00

アイ・アム・冒険少年

29日よる7時より放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)は『クイズ!THE違和感』との合体スペシャル。


画像をもっと見る

 

■津軽海峡の荒波で「海峡陣取り」

アイ・アム・冒険少年

同番組では、今回より誰もが子どもの頃にやったであろう“陣取り遊び”をパワーアップした新企画「海峡陣取り」がスタートする。

2つのチームがそれぞれ北海道の函館、青森県の大間の港を出発。津軽海峡の荒波を進み、海上で出会った時点の進んだ距離を競うというもの。「函館-大間」間の距離はおよそ28kmなので、14km以上進めば勝利となる。

海を渡るイカダは、地元の人たちからのいただきものを使って全て手作りしなければならない。荒波に強い素材を集めることが重要で、いかに強度のあるイカダを作れるかが勝敗を左右する。


関連記事:夫にバレないようにオナラをする方法は? サンシャイン池崎の回答に爆笑

 

■海峡を渡るのが子供の頃からの夢

アイ・アム・冒険少年

この「海峡陣取り」に挑むのは、お笑いタレントのサンシャイン池崎・元自衛官芸人のやす子・ダメ芸人代表の岡野陽一の“池崎チーム”と、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰とキングオブコント2021ファイナリストのザ・マミィの“春日チーム”。

池崎チームは大間から、春日チームは函館からそれぞれスタートする。

「海峡を渡るのが子供の頃からの夢」と語る池崎は、出会った大間の人たちの思いを届けるため、リーダーシップを発揮しチームを牽引。その池崎の姿に、やす子は特別な感情を抱き…。『冒険少年』の中でも指折りの過酷なミッションに挑んだ2人に、まさかの番組史上初の恋が芽生えるのか。

次ページ
■聞いたときは「正気か」と思った

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた (全11巻)【Amazonでチェック】

キングオブコント函館オードリー春日俊彰サンシャイン池崎大間津軽海峡アイ・アム・冒険少年ザ・マミィ岡野陽一クイズ!THE違和感やす子
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング