インパルス板倉のオンオフ切り替え法に称賛 ワーカホリックを避けるには…

大ブレーク中で多忙な松丸亮吾、ザ・マミィにインパルス・板倉俊之が送った言葉とは…。

2021/12/16 09:50

インパルス・板倉俊之

15日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に人気お笑い芸人・インパルスの板倉俊之が登場。ブレーク中で多忙な、謎解きクリエイター・松丸亮吾とお笑いコンビのザ・マミィに的確な「オンオフ切り替え法」を伝え、大きな話題を集めている。



 

■多忙な松丸

謎解き問題の作成が本業の松丸だが、昨今はテレビ業界でも大活躍中。今後もテレビで活躍していきたいと願うものの「楽しいものと楽しくないものがある」と本音を吐露、この日も『あちこちオードリー』が3本目の収録で深夜に4本目・運動系の収録があると苦笑する。

運動が苦手な松丸は「これ終わったあとに地獄のようなロケが待ってるんだな」と考えながら収録していると明かす。

すると、「収録は1日2本まで」を提唱する板倉は「それもあんのよ。『このあと、あれがあるのか』で収録が疎かになるなら2本にしたほうが良いと思う」と持論を展開した。


関連記事:松丸亮吾、生放送中のあってはならないミスに土下座 ファンも「放送事故」

 

■松丸が心配?

テレビでの仕事を「チャレンジ」だと考えている松丸は、「もし出演していたら違う一面を見せられたかも」と後悔するのがイヤで仕事を断れないと力説。

板倉は「彼、壊れるね。今のままではね」と指摘、「重要なランキングをつけないと、早めに。自分にとって、時間の使い方として」と解説する。

オードリー・若林正恭は松丸がワーカホリック(仕事中毒)気味だと分析。板倉も「(仕事が)ないと不安になる」と松丸に理解を示しながら、「ちょっと背負い込みすぎ」「1番やばいのはこのまま突っ走って壊れること」だと松丸を諭した。

松丸亮吾のうんこナゾトキ 中級【Amazonでチェック】

次ページ
■オンオフの切り替えが大事
テレビオードリー若林正恭インパルス板倉俊之松丸亮吾あちこちオードリーザ・マミィワーカホリック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング