河野太郎氏、「マックorマクド」の呼称に再び疑問 フォロワー大盛り上がり

「マクドナルド」をどう呼ぶかで再び一石を投じた河野太郎氏。“関西弁”も飛び出すなど新年早々にぎやかだ。

2022/01/04 14:50

河野太郎

自民党の河野太郎広報本部長が4日、公式ツイッターを更新。大手ハンバーガーチェーン・マクドナルドの呼称に再び疑問を呈し、フォロワーが盛り上がっている。



 

■「マック」か「マクド」か

河野氏といえば先月31日、地元の神奈川・平塚市にオープンしたマクドナルドのカフェ店舗「マックカフェ」を訪れたという投稿をきっかけに、フォロワーの間で、マクドナルドを「マック」と呼ぶか「マクド」と呼ぶかで盛り上がっていた


関連記事:ビッグマックにハマり50年で3万個超実食 ギネス記録保持者がその魅力を激白

 

■商品名も変わる?

河野氏自身もずっと気になっていたようで、この日はマクドナルドの公式ツイッターが投稿した「サムライマック」の新商品の告知に触れ、「やっぱマックじゃん」とツイート。続けて、「関西だとサムライマクドなんかな」とつぶやいた。

次ページ
■全く違う角度からの反論も…

関東と関西 ここまで違う! おもしろ雑学【Amazonでチェック】

ツイッターマックマクドマクドナルド関西弁河野太郎サムライマック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング