高橋一生、4月TBS新ドラマ『インビジブル』主演に決定 異色のバディに柴咲コウ

事件解決のためには手段をいとわない「刑事」と都市伝説の「犯罪コーディネーター」、異色のコンビ。

2022/02/09 04:00



 

■犯人逮捕への熱意が強いあまり左遷

本作の主人公・刑事の志村貴文を演じるのは高橋一生。『カルテット』(TBS系)や『凪のお暇』(TBS系)で見せた圧倒的な存在感、そして『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)での迫力溢れる怪演が記憶に新しい高橋が、本作でTBS連続ドラマに初主演する。

ドラマや映画をはじめ、舞台と多岐にわたり活動するし、ますます演技に磨きがかかる高橋が本作で演じるのは、警視庁管内で起きた未解決事件の継続捜査を行う「特命捜査対策班」所属の刑事。

もともとは捜査一課の最前線で事件捜査に当たっており、犯人逮捕への熱意が強いあまり、犯人を逮捕するためなら時にグレーな手段を使うこともあった。その行き過ぎた捜査がきっかけで捜査一課から特命捜査対策班へ左遷された。


関連記事:阿部寛主演のTBS10月ドラマ『DCU』 春風亭昇太、趣里ら豪華キャスト5名が決定

 

■犯罪コーディネーター、キリコ

そして、今回高橋とバディを組むのは柴咲コウ。俳優・歌手として活動するだけでなく、昨今はレトロワグラース代表としての一面も併せ持つ柴咲がTBSドラマに出演するのは『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(TBS系)以来、9年ぶり。

本作で演じる犯罪コーディネーターは決して表に出てくることはなく、この世のあらゆる凶悪犯罪の裏で必要な凶悪犯たちを紹介・斡旋している。警察内でも一部の人間しか知らず、その実像は“誰も見たことがない”ことから、“インビジブル”と呼ばれている。

そんな“インビジブル”が突如キリコと名乗り、刑事である志村を担当に指名するかわりに犯人逮捕に協力すると警察に申し出る。クリミナルズの情報に精通しており、志村が追う数多の未解決事件を解決する鍵を握っているようだが、果たして志村に近づいた目的とは。

『インビジブル』【Amazonでチェック】

次ページ
■謎が謎を呼ぶ人間ドラマ
都市伝説正義柴咲コウ高橋一生未解決事件インビジブル犯罪コーディネーター凶悪犯罪者
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング