高橋一生、4月TBS新ドラマ『インビジブル』主演に決定 異色のバディに柴咲コウ

事件解決のためには手段をいとわない「刑事」と都市伝説の「犯罪コーディネーター」、異色のコンビ。

2022/02/09 04:00



 

■キャラを1から構築していくのが楽しい

柴咲:私が演じるのは、“インビジブル”と呼ばれる犯罪コーディネーター役です。原作のない作品で、オリジナルのキャラクターなので、スタッフの方と意見を交わしながら、どういうキャラクターなのか、1から構築していくのが大変でもあり楽しいですね。


まずはビジュアルからと思い色々と試行錯誤を繰り返していますが、相手の演技やお芝居のぶつかり合いでもどんどん変わっていく。その感覚をキャラクターに落とし込んでいけたらなと思っています。


一生さんとは久しぶりの共演になりますが、佇まいや演技の間合いが天才的な方なので、とても安心しています。これからの撮影がとても楽しみです。


一般的に“正義と悪”っていうのは、白と黒で分けられることが多いと思うんですけど、時には白と黒が入れ替わることもあると思うし、本質では真逆だったりすることもあると思うんですよね。


この作品で描かれる“正義と悪”ではそういう部分が見え隠れしてくると思うので、その人間模様も楽しんでもらえたらうれしいです。


関連記事:親バカ女が女性刑事に激しい暴行 「息子を捜査するのは許さない」

 

■正義と悪、真逆の立場である2人

佐藤氏:このドラマは、「正義」と「悪」、真逆の立場である2人が、闇に隠れる“目に見えない”凶悪犯罪者を追うサスペンス、そして、登場人物たちの謎と起伏に富んだストーリー展開で魅せる異色の刑事ドラマです。


主演の高橋一生さんには、目的を果たすためには多少強引な捜査もいとわない、動物的な本能で動く型破りな刑事を演じていただきます。内に秘めた熱い闘争心と冷静さを併せ持つ高橋さんが、インビジブルに翻弄されながらも、真っ向から立ち向かう主人公をどのように演じていただけるか、今からとても楽しみです。


そして、インビジブルと呼ばれる女犯罪者を柴咲コウさんに演じていただきます。凛とした存在感があり、そして堂々とした表現力で魅了する柴咲さんが、今回ミステリアスでダークな影を背負ったインビジブルをどう演じていくのか、ぜひ注目していただきたいです。


相対する危険な2人が今後どのように関係が変化し、より大きな悪にどう立ち向かっていくのか、ぜひ皆様の目で見届けてください。


また、ハードなアクションとスピード感あふれる展開を織り込み、皆様が毎週金曜日の夜が楽しみになるようなドラマにしたいと思います。ぜひ、ご期待ください。

・合わせて読みたい→角田晃広&六角精児が『DCU』に出演 演技派の2人が新たな事件の鍵を握る

(文/Sirabee 編集部・ホンマみつる

『インビジブル』【Amazonでチェック】

都市伝説正義柴咲コウ高橋一生未解決事件インビジブル犯罪コーディネーター凶悪犯罪者
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング