弁当に乗った梅干し、まさかの「擬態」だった… 予想外すぎる正体に衝撃走る

ローソンで購入した「ある食材」を使用して作った日の丸弁当。その意外すぎる正体に、反響の声が多数上がっていたのだ。

2022/02/28 11:30


 


 

■トリックアート弁当、爆誕の瞬間

「近所のローソンに普段見慣れないドライソーセージがあって、買ってとりあえず眺めてみたら『梅干しっぽいな…』と思い、『それならば、上から見たら日の丸弁当にできるのでは?』と思い、こちらの弁当を作りました」と、ツイート投稿主の太陽さんは発案時の様子について振り返る。

なお、味の方は度外視して作成された件の弁当だが、実際に食べてみての感想は「そこそこイケました」とのこと。しかし「お母さんがこれを作って渡してきたらしっかり怒ると思います」というコメントも見られたので、弁当のメニューに悩んでいたとしても、こちらの弁当に安易に手を染めるのは早計である。


関連記事:ローソン100、またも衝撃的な弁当を発売 潔すぎる中身に「これは流行る」

 

 

■普通に食べても勿論ウマい

ドライソーセージ

ちなみに今回、太陽さんが弁当作成に使用したのは、ローソンで販売中の「ドライソー」なる逸品で、皮をむかずにそのまま食べられるため、小腹が空いたときや酒のツマミにぴったり。

ドライソーセージ

ローソンを訪れた際は、ぜひ一度手に取ってみてほしい。

・合わせて読みたい→いつも食べてるコンビニ飯、何かがおかしい… 遭遇した「異変」に共感相次ぐ

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

カスパスタイプも美味しい【Amazon】

ローソンツイッター弁当話題日の丸弁当梅干しトリックアートドライソーセージ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング