ビートたけし、上島竜兵さんの死に「悔しい」 東国原英夫と大竹まことも惜別

ビートたけしが上島竜兵さんとの思い出を語り、その死を惜しむ。東国原英夫と大竹まことはかつての思い出を語った。

2022/05/15 13:55

ビートたけし・ダチョウ倶楽部・上島竜兵

15日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけしが上島竜兵さんの死を惜しんだ。



 

■たけしが上島さんとの思い出を語る

上島さんについてたけしは「上島は、もう40年以上前から軍団とな、いろいろ仕事をやって。熱湯風呂とか全部、われわれが作ったネタだけどな。出川とかダチョウとか岡村たちが来たときに、こいつらを立てて、絶対サポートしろって言って」と語る。

続けて「本当はこっちのネタだけど全部やらして、あいつら有名になっていまだにちゃんとお礼に来るけども。一個言っといたのは、軍団にも言ってあるんだけど、芸人というのはよく考えたらくだらない商売だから、いくらひどい目にあっても、笑ってくたばるのを待つ」とたけし。

「野垂れ死にが原因の理想なんだからっていつも言ってたのに。本当に悔しいというか」とコメントした。


関連記事:上島竜兵さん所属事務所がコメント発表 「突然のことで驚きに堪えません」

 

■東国原もかつてを振り返り…

たけしはさらに「なんかね、身につまされて。大変だったんだろうなと思うけど、な。ちょっと悔しいなあと」と肩を落とす。

東国原は「いっぱい印象に残っているシーンがあるんですけども、30何年前に初めて『お笑いウルトラクイズ』で、師匠がお考えになった”人間かちかち山クイズ”っていうのがあったんですね。背中に爆薬を背負って走るんですよ」と振り返る。

続けて「走ってクイズに答えないと爆発するんですよ。背中が燃えていくんですよね、それに対して竜ちゃんが、師匠に初めて『ビート、ビートコラっ』って言ったんですね。それがおもしろくて。改革派でしたね、同じリアクション芸のなかでも」と話した。

次ページ
■大竹まことは芸を称賛

竜兵会『サラリーマン芸人』【Amazonでチェック】

芸人テレビ朝日東国原英夫上島竜兵大竹まことTVタックルお笑いウルトラクイズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング