「永谷園のお茶づけ」を使った簡単&激ウマ料理 想像以上にハマる…

5月17日は「お茶漬けの日」。永谷園のお茶づけシリーズを使えば、簡単で激ウマなメニューが作れるぞ。

2022/05/17 13:15

永谷園のお茶づけ

5月17日は「お茶漬けの日」。2012年に永谷園の人気商品「お茶づけ海苔」が60周年を迎え、日本記念日協会に登録・制定された。

そんなお茶漬けの日にちなんで、永谷園の「茶づけ」シリーズにまつわるアレンジレシピを紹介したい。



 

■たまご納豆茶づけ

たまご納豆茶づけ

まず紹介するのは「たまご納豆茶づけ」。最初に生たまごを茶碗に入れて解きほぐし、そこにご飯を投入してかき混ぜて卵かけご飯を作るのがポイント。

納豆を投入し、醤油の代わりに「茶づけ海苔」を加えたら完成だ。


関連記事:永谷園、お茶づけを使った「意外な食べ方」 想像以上にウマい…

 

■想像以上のおいしさ

たまご納豆茶づけ

お茶づけ海苔の程よい塩気と“お茶”の風味が加わるこの「たまご納豆茶づけ」。卵かけご飯とお茶漬けという日本人のソウルフードを合体させたよくばりなアレンジメニューだ。実食した担当記者は、想像以上のおいしさに思わず「すごい!」と声が出てしまったという。

詳しい作り方はこちらの記事で解説している。

永谷園 お茶づけ 5種バラエティセット【Amazonでチェック】

次ページ
■お茶づけで作るチャーハン
話題スパゲティ永谷園チャーハン卵かけご飯
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング