つけ麺、さばの照り焼き、ハヤシライス… 「快活CLUB飯」が進化しすぎていた

快活CLUBのフードメニューがリニューアルした。運営会社に話を聞いてみると…。

2022/06/18 05:15


これまで、トルコライスやチキン南蛮丼、たらこと舞茸のパスタなど、ファミレス級の本格的メニューを取り揃えていた快活CLUB。そんな同店がフードメニューをリニューアル。

和食、洋食、中華まで本格的な料理が並んでいて…。

【写真】ファミレスも顔負けの「新・快活CLUB飯」


画像をもっと見る

 


 

■つけ麺が登場

快活CLUB

快活CLUBは、47都道府県に展開している大手ネットカフェチェーン。最近は昼間のリモートワークにも対応していることで人気を博している。

同店の強みは、食事メニューの豊富さだ。いまはどのネカフェもフードに力を入れているが、その中でも快活CLUBは特においしいメニューを揃えていると前々から評判。4月11日から6月12日の期間限定で販売されたまぜそばのクオリティーも高かった

13日から、つけ麺専門店「三田製麺所」が監修した濃厚豚骨魚介つけ麺が全国約400店舗で販売されている。つけ麺は870円、ご飯セットでも980円と格安だ(表示は税込価格)。


関連記事:昼間のネカフェが満室で… 快活CLUBがまさかの「進化」を遂げていた

 

 

■クオリティーの高さに衝撃

しかも、このつけ麺は期間限定ではなく、当面変わらないグランドメニューに加わったのだ。ラーメン好きの記者はその味を確かめるべく6月中旬、都内の快活CLUBに足を運んだ。

つけ麺

麺の上にねぎ、のり、かつお節が乗っていて、スープはややドロっとしていて本格的。ひと口食べて驚いた。

つけ麺スープ

つけ麺

スープは豚骨魚介系で見た目に違わず非常に濃厚でコクがある。麺はもちもちした食感の太麺でスープによく合う。

チャーシュー

具材は大きなメンマとゴロッとしたチャーシューが入っているのだが、チャーシューに脂が乗っていて柔らかく絶品だった…。

スープ味変

つけ麺と一緒にコショウとラー油がついてくるため、スープに入れてピリ辛にすることも可能。最後まで飽きることなく完食した。

つけ麺にかけたいトッピング【Amazonでチェック】

次ページ
■快活フロンティアに話を聞いた
ネットカフェつけ麺ネカフェ快活CLUB快活クラブ三田製麺所
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング