日本で最後の「アンナミラーズ」閉店で… ”予想外のハプニング”が起きていた 

8月末で閉店となる「アンナミラーズ」。同店の看板メニューであるパイは絶品だった…。

2022/07/30 04:15

チョコバナナ

「諸行無常」という言葉があるように、すべてのものは日々移り変わり、永遠に変わらないものはない。ただ、多くの人にとって「これだけは変わらないで欲しかった」というものもある。

レストラン「アンナミラーズ」もその1つだ。8月末をもって閉店となるお店を訪れると…。

【写真】絶品すぎる「アンミラ」のパイ


画像をもっと見る

 

■1973年にスタート

アンナミラーズ

「アンナミラーズ」(以下、アンミラ)は1973年、南青山に1号店を出したのが始まりだ。練りパイと呼ばれる食感のあるパイ生地と、濃厚なカスタードクリームを使ったパイが名物。コーヒーのおかわり無料サービスやウェイトレスが着る白ブラウスにミニスカートという制服によって、多くのファンを獲得した。

その後、東京の自由が丘、目黒、吉祥寺、下北沢など若者に人気のエリアに出店を重ね、25店舗を構えたが、生活スタイルの変化などもあり徐々に閉店。営業を続けるのは高輪店のみとなっていた。

今回、日本最後となる高輪店も閉店することになったのだ。


関連記事:ハーゲンダッツ、伝統的な洋菓子をアレンジした 新シリーズが登場

 

■平日の午前中で大行列

アンナミラーズ

「最後の日」まで約1ヶ月となった7月下旬の午前10時、「アンミラ」に足を運んだ。お店の前に着くと、20人近く並んでいた。同店の名物であるパイのテイクアウトに長蛇の列ができていたのだ。

そんな列を尻目にお店に入ろうとしたところ、店の前にある機械で手続きするよう求められる。混雑防止のために整理券制となっているのだ。

アンナミラーズ

平日の朝10時すぎにも関わらず、先客はなんと35組…。同店の営業時間は午前9時から午後10時まで。早く来たつもりだったが、こんなに待つとは思わなかった。

近くのカフェで仕事をしながら待つこと2時間、ようやくお店に入れることになった。

これほど大盛況になるのは、お店にとっても訪れる人にとっても、予想外の「ハプニング」だったのではないか。ちなみに受付を済ませると、QRコードでアクセスできる同店のウェブサイトで後何組か確認でき、設定すれば自分の番が来たらメールやLINEで知らせてもらうことも可能だ。

次ページ
■やはり絶品のパイ

家でスイーツが食べたくなったら【Amazonでチェック】

レストランケーキ閉店行列アンナミラーズパイアンミラ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング