生田絵梨花が挨拶できず恐怖感じた芸能人は… 「怒らせちゃった?」と怯えて

『TOKIOカケル』で、生田絵梨花とハリセンボン・近藤春菜の意外な関係性が明かされて…。

2022/12/01 05:30


生田絵梨花

30日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にアイドルグループ・乃木坂46の元メンバー・生田絵梨花が登場。ハリセンボン・近藤春菜に関するエピソードを披露して視聴者を驚かせている。


 


 

■生田絵梨花がゲスト

2011年、中学3年生で乃木坂46の第1期生オーディションに合格。21年12月に同グループを卒業、持ち前の歌唱力を活かしミュージカル女優としても大活躍中だ。

そんな生田をゲストに迎えた今回の放送。TOKIO・国分太一は、女性アシスタント・エンジェルちゃんとしてスタジオに同席していたハリセンボンの2人に「さすがに接点ないでしょ?」と生田との関係性を質問。

交友関係の広い近藤は「あるんですよ。すみません、芸能界楽しんでて」と笑顔で答え、生田との接点に触れていく。


関連記事:近藤春菜、久々の居酒屋で奇跡の再会 5年前に別の店で大ゲンカしていた…

 

 

■2人の接点

近藤と生田の共通の知り合い・スタイリストの誕生会でのこと。多忙だった生田は「誕生日プレゼントだけを渡しに来て、(スタイリストと)写真だけ撮って帰って行った」と近藤は回顧。

話す間もなく、嵐のように去っていった生田に「忙しいのに偉いな」と感心した近藤だったが、後日、知り合いを通して「春菜さんいらっしゃるのに、ご挨拶せずすみませんでした」と謝罪の連絡が届いたという。

このやり取りがあり、近藤は「わざわざ来て。めちゃめちゃ律儀でいい子だなって思ったんですけど、私、芸能界でそんな怖い人だと思われてるのかなって」と苦笑した。


関連記事:チョコプラ松尾、街で「IKKOを求められた時」の対処法を告白 目立たないよう…

 

 

■生田が怯えたのは…

生田は「そのお友達に『春菜さんに伝えといてください』って言ったら返信が来て、『目は合ったけどね、って言ってます』って」とその後の近藤の返信について言及。近藤は爆笑したが、TOKIOからは「こわっ」と悲鳴が上がる。

生田は続けて「『(近藤を)怒らせちゃった?』と思って」と怯えたと明かし、松岡昌宏からは「春菜先生じゃん。先生だよ」と近藤へのツッコミが飛んだ。


関連記事:ハリセンボン・近藤春菜、加藤浩次との共通点を告白 「頭おかしいなと思った」

 

 

■視聴者の声は?

近藤の広い交友関係と生田との接点が明かされた今回。視聴者からは「ほんまに春菜さん交友関係広すぎるな」「なぁちゃんともいくちゃんとも仲良しな春菜が羨ましいな」との声が。

また生田やTOKIOと同様に「春菜さん怖っ」「春菜先生怖い」と怯える声も散見されていた。

・合わせて読みたい→ハリセンボン・近藤春菜、加藤浩次との共通点を告白 「頭おかしいなと思った」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

テレビTOKIOハリセンボン近藤春菜乃木坂46松岡昌宏生田絵梨花国分太一TOKIOカケル
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング