土井善晴氏の「味噌汁に入れる具」が斬新でおいしい これは毎日作りたくなる…

料理研究家・土井善晴氏の味噌汁を実際に作ってみたら、目からウロコのおいしさだった。

2023/03/22 05:15


ご飯とおかずの入った味噌汁というシンプルな献立「一汁一菜」で、料理の手間から多くの人を救った料理研究家・土井善晴氏。昨年10月23日に放送された『情熱大陸』(MBS・TBS系)も土井氏の料理への哲学が詰まった放送が反響を呼んだ。番組公式YouTubeチャンネルでは未公開映像も配信されている。

その中の「土井善晴が教える人生が楽になるお味噌汁の作り方②」で紹介された、卵焼きを入れた味噌汁を実際に作ってみた。


画像をもっと見る

 

■卵焼きをサッと作って入れるだけ

土井善晴・味噌汁

土井氏の味噌汁は、食材の切り方、あくとり、味噌汁を煮立たせないなど、細かいポイントは一切なし。具材もそのときあるものを好きなように加えるだけでよく、「料理はこう作らなければならない」という固定観念はない。

今回作る味噌汁は、長ネギの余った青い部分、卵だ。動画ではにぼしを使用していたが記者の自宅のキッチンにはなかったので今回は使用しない。ダシの効いた味噌汁が好きなので記者は入れるが、それすらも自由だろう。

土井善晴・味噌汁

卵を溶いて切ったネギを加えたら、フライパンで焼いていく。

土井善晴・味噌汁

サッと焼いたら、あとは味噌汁にのっけるだけ。これなら疲れていても作れそうだ。1人前の味噌汁で鍋を使うのがもったいなかったので、器にだしと味噌を入れて湯をかけた味噌汁にのせた。


関連記事:味噌汁を劇的にウマくする方法 “とある調味料”を垂らすだけで一気にまろやかに…

 

■卵焼きは味噌汁に入れてもおいしい

土井善晴・味噌汁

卵焼きを入れただけの味噌汁が完成。食卓に卵焼きと味噌汁が並ぶことはあるが、味噌汁の具として使うのは初めてだ。

土井善晴・味噌汁

卵焼きって味噌汁に入れてもおいしいんだ…。これは目からウロコ。味噌汁の具にするなら卵焼きの形もこだわらなくていいし、ナス、肉、もやしなど余っているものと一緒に入れたらいつもの味噌汁がさらにボリューミーだ。

動画のコメント欄には「毎日お味噌汁作ってるけど想像すらしたことなかったレシピ」「玉子焼きを味噌汁に入れるという概念がなかった」「発想が土井さんらしいですね」と驚く声が寄せられている。今日の献立に迷っている人は、思い切って卵焼きを味噌汁に入れてみるといいかもしれない。


関連記事:和の鉄人・道場六三郎氏の「納豆を入れた味噌汁」が最高 簡単なのにハマる

 

■『情熱大陸』人生が楽になるお味噌汁の作り方

・合わせて読みたい→「永谷園の味噌汁」おすすめ3選 手軽に体の芯からポカポカ

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

一汁一菜でよいという提案【Amazonでチェック】

YouTube情熱大陸味噌汁卵焼き土井善晴
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング