やしろあずき氏、騒動謝罪&反社とのつながり否定 「ポーカー好きな仲間と…」

やしろあずき氏は、配信された内容について「多くの部分が捏造」と説明する。

2023/05/11 04:30

やしろあずき

漫画家のやしろあずき氏が10日、自身のブログを更新。一連の騒動を謝罪するとともに、反社会的勢力とのつながりを否定した。



 

■違法賭博疑惑などを暴露

やしろ氏をめぐっては、女性問題や違法賭博疑惑などを動画配信者が暴露し物議に。

やしろ氏が執行役員を務め、不動産会社「おたくのやどかり」を運営するグランツアセットは同日、やしろ氏の役員解任を発表。理由は「契約違反行為のため」と明かした。


関連記事:やしろあずき、ビュッフェの横入りで悔しさ爆発 表情見て「腹筋が死んだ」

 

■「多くの部分で捏造が発覚」も除名

また、ポーカーエンターテインメント企業・EGPは、やしろ氏の除名を発表。

やしろ氏と「動画配信者へ通報した女性本人」にヒアリングを実施した結果、「本件におきましては、多くの部分で捏造があることが発覚しました」としながらも、「多くの関係各所への影響を考慮し、『やしろあずき』に対し、除名処分と致しました」と伝えた。


関連記事:やしろあずき氏、居場所を聞くDMに恐怖 ファン「ストーカーレベルの狂気」

 

■反社とのつながり否定

そして、やしろ氏はブログを更新し、騒動に言及。ファンや関係者に向け「ご迷惑とご心配をおかけしてしまっていることを深くお詫び申し上げます」と、まずは謝罪する。

「配信で話されていた内容につきましては多くの部分が捏造であり、告発者自身も配信内で捏造であると言っております。ネットで言われている、反社との繋がりなどは全くありません」と疑惑を否定した。


関連記事:やしろあずき氏、若かりし頃の両親の写真に反響 ファン「芸能人やん」

 

■「また漫画を描くことができたら笑いを」

「自分の軽率な言動がこのような事態を招いてしまったこと、配信の内容が各所へ影響を与えてしまうことから」EGPから除名処分を受けたといい「ポーカーを好きになり、ポーカーを好きな仲間と共に作った会社でしたが、今回の件が各所に与える影響について話し合った結果です」と説明。今後は、専門家や関係者と協議し、告発者と各所への対応を進めていくという。

最後に、やしろ氏は「僕が今漫画を描き続けることが出来ているのは、応援してくださっている皆様や、支えてくれている家族と関係者様のおかげです。にも関わらず、皆様にご心配とご迷惑をおかけしたこと、本当に申し訳ありません」と再度謝意を示し「また漫画を描くことができたら、皆さんに笑いを届けたいです。よろしくお願いします」と結んだ。

・合わせて読みたい→やしろあずき氏、若かりし頃の両親の写真に反響 ファン「芸能人やん」

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ブログ賭博反社会的勢力やしろあずきおたくのやどかりグランツアセットEGP
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング