大沢たかお、俳優を「辞めるつもりだった」と告白 引退を撤回した理由は…

人気俳優の大沢たかおが、『ボクらの時代』で「引退を考えた」経験について赤裸々に語って…。

2023/09/24 13:00

大沢たかお

24日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に人気俳優・大沢たかおが登場。自身の俳優引退について語り、大きな反響が起きている。



 

■映画に携わる3人

さまざまなジャンルで活躍する3人が集結し、台本のない本音トークを楽しんでいく同番組。

今回は映画『キングダム』シリーズや『沈黙の艦隊』で共演した大沢と玉木宏、映画プロデューサーの松橋真三氏が集まり、仕事や私生活に関して語り合っていく。


関連記事:大沢あかね、“美人しかいない”人気芸人妻の女子会に反響 「クセ強達のひるさがり」

 

■休業の理由は?

松橋氏は、2016年から2年間俳優業を休んでいた大沢に「なんか途中1度、休業されたことがあったじゃないですか? それってなんか理由があるんですか?」と尋ねる。

大沢は、俳優ごとにいろいろな考え方はあると強調しながら、「お客さんを喜ばせられないと思っちゃうとダメなんですよね。だったらやんないほうがいいと思って。中途半端にやるんだったら、穴のなかにもう、どっか入ってるほうがいいってただ思っちゃう」と熱弁。

そこから、「休業というか、まぁ辞めるつもりだったんですよね」と俳優引退を考えていたと明かす。


関連記事:ドラマ『かしましめし』追加ゲストキャスト解禁 大沢あかね・福田麻貴ら

 

■引退を考えると…

「そういうのがけっこうよくあって。でも不思議なもので、そういうのが1~2年するとポンって連絡が来て、『ちょっとキングダムって作品があるんですよ』とか」と引退を考えると興味のある役・作品のオファーが届くと大沢は語る。

「こんだけ難易度の高いものだったら最後これをひとつ花道にして、けじめつけられるかなっていうふうに思って、こう…やってるのをずっと繰り返してる感じ」と持論を展開した。


関連記事:二宮和也、主演ドラマの公式発表に困惑するも… 正確な情報にファン安堵

 

■独身ならではの自由さ

俳優引退を何度も考えられるのは、独身で家族がいない、独り身を貫いているからこそだと大沢は主張。守るべき者がいないから「そういう(自由な、わがままな)選択ができる」と解説した。

大沢の赤裸々なトークに視聴者も反応。「大沢さん人間くさくていいな」「大沢さん最高」といった好意的な意見が殺到している。

・合わせて読みたい→二宮和也、主演ドラマの公式発表に困惑するも… 正確な情報にファン安堵

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

大沢たかお出演『解夏』【Amazonでチェック】

テレビ映画俳優玉木宏ボクらの時代大沢たかおキングダム沈黙の艦隊松橋真三
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング