板前が教える「究極の焼肉丼」が最高 市販のタレいらずで激ウマ

焼肉のタレはもういらない? 『まかないチャレンジ』の焼肉丼が激ウマだった。

2023/10/02 05:00


東京都墨田区の天ぷら店「河原のあべ」の店主・あべこういち氏が、YouTubeチャンネル『まかないチャレンジ』に旬のなしを使った「究極のハラミ焼肉丼」を投稿。市販の焼肉のタレいらずのおいしいレシピだった。


画像をもっと見る

 


 

■ハラミ焼肉丼の材料

ハラミ焼肉丼

【タレ】
・なし 180g
・醤油 大さじ5
・ハチミツ 大さじ2
・ニンニク ひとかけ
・おろし生姜 ひとかけ

なしは半個分ほどを使う。芯を取っておろし器でおろしたものをボウルに入れ、すべての材料を混ぜたら完成だ。表記通りに作ると大体2〜3人分になるので、人数に合わせて調整するといいだろう。

なしとハチミツが入っているので非常に甘くてコクのあるタレに仕上がる。かけダレ・もみダレどちらにも使える。

ハラミ焼肉丼

【ハラミ焼肉丼】
・ハラミ 180g
・キムチ 適量
・添え物野菜 お好みで
・白ごま 適量
・万能ねぎ 適量
・ごま油 適量

動画ではハラミの切り落としを使用しているが、牛肉だったら何でも良いとのことなので、今回はハラミとバラ肉を使用している。食べたい分によって肉の量は調整してほしい。


関連記事:なぜこんな場所に最強の店が…? 東京都練馬区「焼肉 暁」が神すぎた

 

 

■タレに絡めて焼くだけ

ハラミ焼肉丼

ボウルに肉と作ったタレを入れて、肉がちぎれないように2〜3分揉み込む。タレは結構余ると思うので、最後にかけダレとして使うといいだろう。

ハラミ焼肉丼

フライパンをしっかりと熱したら、揉み込んだ肉を焼いていく。強火で肉はあまり動かさないようにして、焼けたらすぐに盛り付けられるようごはんも用意しておこう。

ハラミ焼肉丼

最後に白ごまとねぎを振り、キムチや野菜などを添えたら「究極のハラミ焼肉丼」の完成だ。


関連記事:一瞬で完成するロバート馬場の「アボカド漬け」 簡単なのにやみつきになる美味さ

 

 

■シンプルなのにおいしい味

ハラミ焼肉丼

甘口でコクの深いタレと、肉の旨味が強いハラミや、脂がのっているバラ肉との相性は抜群。あべ氏は動画内で「タレが肉を引き立てる」とコメントしているように、タレが主張しすぎず肉のおいしさが全面に出た焼肉丼だ。このタレをかけたごはんも非常においしかったので、ぜひ試してみてほしい。


関連記事:リュウジ氏、最高にウマい「ハム丼」紹介 白米との相性がヤバすぎて「天才的」

 

 

■究極の「ハラミ焼肉丼」


関連記事:鶏むね肉がまるで牛タンに? 笠原将弘氏の「鶏むね肉のタン塩風」が上品で激ウマ

■執筆者プロフィール

二宮新一:エンタメ、グルメ記事をメインに執筆している30代ライター。

グルメ記事では、飲食チェーン店の新商品、SNSでバズったレシピを中心に「料理初心者でもわかりやすく」をモットーに紹介。料理人や料理研究家を非常に尊敬しており、自身でも日夜レシピを研究している。

仕事を効率的にしようとパソコンにサブモニターを導入したが、『クッキークリッカー』を眺めるモニターと化してしまった。

・合わせて読みたい→リュウジ氏、最高にウマい「ハム丼」紹介 白米との相性がヤバすぎて「天才的」

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

簡単・美味しい・大満足! 1品でおうちまかないメシ【Amazonでチェック】

YouTube焼肉まかないチャレンジ!あべこういち河原のあべ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ