300円のクリスマスケーキ、あまりに小さすぎると思いきや… その正体が「天才の発明」と話題

クリスマスシーズンを前に、セイコーマートが謎のケーキを発売。その正体が「天才の発想」と話題を呼んでいるのだ。

2023/12/01 04:45

12月といえばクリスマス、そしてクリスマスといえばケーキ。そのため「ケーキは12月に食べるもの」というイメージが強い人も多いことだろう。

なお現在X(旧・ツイッター)上では、クリスマスシーズンを前にセイコーマートが販売したケーキが「天才の発明」と話題になっているのだ。

【関連記事】コンビニで遭遇したPOP、あまりに物騒すぎる… セイコーマートの本気に称賛の声


画像をもっと見る

 

■「あまりに小さすぎるケーキ」と思いきや…

今回まず注目したいのが、Xユーザー・トモミさんが投稿した1件のポストである。

こちらの投稿には「バタークリームデコレーション」なる商品の写真が添えられているが、非常にミニサイズ。思わず「物足りなくなってしまうのでは…」という不安が頭を過ったほどである。

セイコーマート

しかし、ポスト本文の内容を読むと即座に納得。トモミさんは「セコマは天才なのでクリスマスケーキ予約期間は、試食用クリスマスケーキが売られています」と、種明かしをしていたのだった。


関連記事:マツコ、”身近にほしいコンビニチェーン”を熱弁 「あたしチェーン店なろうかな」

 

■「天才の発想」と称賛の嵐

前出のようにクリスマス当日は「ケーキ」が主役であるため、人々は「最高のケーキ」を楽しむため事前予約も厭わない。

だが「別のケーキを注文すれば良かったかも…」という迷いが生まれたり、「当日までの我慢」と考えつつ心のどこかに「つまみ食いをしたい」という思いが存在するのも事実である。

セイコーマート

しかしセイコーマートの「試食用クリスマスケーキ」であれば、事前にケーキの下調べを行ないつつ、「試食」の形式でひと足さきにケーキの味を楽しめるのだ。

まさに「人類の夢」を体現したかのような商品は瞬く間に話題となり、件のポストは投稿から数日で8,000件近くものリポストを記録するほど。

他のXユーザーからは「クリスマスケーキはホールでなく、ちょこっと食べてみたいので、これは嬉しいな」「クリスマスケーキは一発勝負、という概念をひっくり返す良き施策!」「天才の発想だ…」「地元にもセコマ進出してほしい」など、称賛の声が多数寄せられていた。

そこで今回は話題の「試食用ケーキ」の詳細をめぐり、セイコーマートを運営する「株式会社セコマ」に詳しい話を聞いてみることに。すると「最高すぎる正体」が明らかになったのだ…。

セイコーマート名物といえばこれ【Amazon】

次ページ
■セイコーマート、完全にノリノリである
コンビニXツイッター北海道クリスマスケーキ話題クリスマスケーキセイコーマート
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング