ももクロ・高城れに、お泊りの際の“必需品”を赤面告白 「ギリギリですよね」

『路線バスで寄り道の旅』にももいろクローバーZ・高城れにと佐々木彩夏が出演。30歳になった高城が宿泊時に必ず持っていくものを明かして…。

2024/03/31 18:15

高城れに

31日放送『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)にアイドルグループ・ももいろクローバーZの高城れにと佐々木彩夏が登場。食や生活に「ルーティン」が多いという高城が「宿泊時に必ず持っていくもの」を明かし、共演した女優・田中律子やスタッフを苦笑させた。



 

■ももクロの2人がゲスト

フリーアナウンサー・徳光和夫と田中がゲストと一緒に、路線バスでのんびり旅を堪能する同番組。この日は神奈川県出身の高城と佐々木がゲストで、川崎から横浜を旅していく。

移動の車中では、ももクロの裏話や私生活について赤裸々トークを展開。終盤、疲れて眠ってしまった徳光を横目に、高城の好きな食べ物の話題で盛り上がる。


関連記事:ももクロ・高城れに、電撃婚でも祝福ムードの理由 誰もが納得した「陰での行動」

 

■高城はこだわりが強い?

もんじゃとたこ焼きといった「粉もの」やカレーが好物の高城が、「カレーはもう…週5とかで食べることもあったり」と明かすと、佐々木も「昨日も食べてたもんね」と追従。田中は「おんなじものをずっと食べられるタイプなんだね」と驚いた表情を浮かべる。

ここで、佐々木が「ルーティン大好きタイプ。ライブの前のルーティンみたいなのもわりかしあるタイプ」だと高城を分析。高城は「お家は左足から出る」など自身のルーティンを明かしていく。


関連記事:「トレード報告よりも衝撃」高城れに、押切もえら“妻たち”に注目集まる 中日と日本ハム電撃交換で…

 

■お泊りの必需品

田中が「あとなにかこだわってるところ、なにかある?」とほかのルーティンやこだわりについて尋ねると、高城は「お泊りのときは、サンタのぬいぐるみがあるんですけど、ボロボロで真っ黒なんですけど、それを持っていく」と照れながら吐露。

「30歳だよね」「確認なんだけど」と田中と佐々木にイジられて赤面する高城。スタッフからも「ギリギリですよね」とツッコまれ、笑いが起きていた。


関連記事:森口博子、ももクロ・高城れにの“ある言葉”に感激 「身内のようにうれしい」

 

■高城のルーティンに反応

高城のルーティン・こだわりの数々が明かされた今回の放送。

視聴者は「れにちゃんルーティンやばいな!」「30歳でギリギリって言ってくれるスタッフさん優しくないか?」と反応している。

・合わせて読みたい→森口博子、ももクロ・高城れにの“ある言葉”に感激 「身内のようにうれしい」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

ももいろクローバーZ~アイドルの向こう側~<特別上映版>【Amazonでチェック】

テレビももいろクローバーZルーティン徳光和夫田中律子路線バスで寄り道の旅高城れに佐々木彩夏
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング