AMEMIYAの結婚ソングに再婚の矢口真里号泣 「可哀想なのは前の旦那」の声も

『有田哲平の夢なら醒めないで』で結婚特集。再婚した元モーニング娘。矢口真里に「冷やし中華はじめました」のAMEMIYAが結婚ソングを贈った結果…

矢口真里

衝撃の不倫騒動、さらにその不倫相手との再婚で世間から厳しい目を向けられがちの元モーニング娘。・矢口真里(35)が、19日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。

歌ネタ「冷やし中華はじめました」で一世を風靡、現在は結婚式での営業が好評の芸人・AMEMIYA(39)が、矢口への結婚ソングを披露し話題となっている。


 

■スタジオは微妙な空気

ウエディングハイな女たちをテーマに、収録時、間もなく結婚式を挙げる新婚・再婚の女性芸能人が集合したこの日。

幸せなメンバーのはずが、スタジオは「素直に祝えない」微妙な空気が流れる。これに「たぶん、私のせい。なんで呼ばれたか意味がわからない。申し訳ない」と矢口の自虐が炸裂した。

そんな中、結婚式で最も注目を集める演出として紹介されたのが芸人・AMEMIYA。新郎新婦のエピソードでオリジナルソングを作成、「冷やし中華はじめました」のメロディに合わせて歌い上げる演出が好評だという。

スタジオに登場したAMEMIYAは、矢口へのオリジナルソングを披露する流れに。

関連記事:泉ピン子、矢口真里の再婚コメントに激怒 「言ってくれてスッキリした」の声も

 

■AMEMIYA熱唱

AMEMIYA
(画像は AMEMIYAオフィシャルブログのスクリーンショット)

『真里と旦那に捧げる歌』と題し、AMEMIYAの歌声がスタジオに響き渡った。

約4年の交際を経て「熱い夫婦はじめました」から歌はスタート。不倫騒動で迷惑をかけた5年前から、現在までの2人の関係を朗々と歌い上げ、矢口が笑顔を取り戻すまでを振り返る。

さらに「僕が世界一好きな人」と旦那がみんなに伝え、「プロポーズはじめました」と歌は盛り上がっていき、最後は「真里と旦那がとうとう幸せ掴みました」と締めくくった。

次ページ
■矢口・視聴者感動も厳しい意見も

あなたにオススメ