河本準一、コロナ療養の様子を紹介 番号で呼ばれ「刑務所にいるのか…」

新型コロナウイルスに感染して療養中の河本。ホテル療養の様子や部屋での過ごし方についてつづっている。

エンタメ

2021/06/01 17:30


 

■プライバシー保護のため数字で

この日もホテルには多くの差し入れが届いており、「(自分の)部屋番号が書いてますからそれを取れば良いのですが、数字で呼ばれるのでプライバシー保護のため、刑務所にいるのか! という感じです」と記す。

差し入れを届けてくれた人に「メールでもありがとう言えるけど直接言いたくて、一生懸命に手を振って見つけてもらいます」と、窓から手を振ってあいさつをしたことを振り返り、「ほんとにありがとう」と感謝した。


関連記事:コロナ感染のノンスタ井上、ホテル療養生活で痛感したこと 「健康において…」

 

■ファンは「安心しました」

ファンからは、「重症じゃなくて良かったです!」「容体が安定してるようで良かったです。安心しました」「今日も元気で良かった」と、体調が落ち着いている様子に安どする声が書き込まれた。

また、河本の元へ連日差し入れが届けられていることに、「弱ってるときに、人の優しさって一番の心の栄養ですよね」「周りには、優しい素敵な方であふれてるね」とのコメントも寄せられている。

・合わせて読みたい→NON STYLE、ホテル療養の井上と自宅待機の石田が現状を説明 激励の声も

(文/しらべぇ編集部・けろこ