「ブロッコリーの葉は食べられます」と生産者 少しクセになる苦味がたまらない

「出荷時点では葉がついている。それ以降は販売者の判断になるが、ついていたらラッキー」と担当者。

2021/10/19 17:55

ブロッコリー

ゆでると鮮やかな緑色で、料理の彩りとなり、風味も好まれるブロッコリー。また、ビタミンAやCが豊富な緑黄色野菜で、抗酸化成分や抗がん成分も含まれていることから、健康野菜として消費が伸びている。

そんなブロッコリーの意外な食べ方がSNS上で話題を呼んでいる。

【画像】「葉っぱ捨ててませんか?」と生産者が投稿


画像をもっと見る

 

■食べる方向で検討を

年間約190万株のブロッコリーを出荷している安井ファーム(石川県白山市)は、Twitter上に「おそらく調理しようと手に取った途端に捨てられがちなブロッコリーの葉ですが、食べられます!」と投稿。

ブロッコリー

「少しクセになる苦みがあり、ベーコンと炒めても、ゆでて酢醤油で食べても美味しいので、何卒食べる方向でご検討いただけますと幸いです」と食べ方についてもアドバイスした。


関連記事:ネットで話題の「ブロッコリーの洗い方」を試したら… これは便利かも

 

■葉がついていたらラッキー

しらべぇ編集部の取材に対して担当者は、「出荷時点では、葉がついている。それ以降は販売者の判断になるが、ついていたらラッキーと思ってほしい」と話す。また、「少し苦味があるところが、クセになる大人の味」と語った。

簡単に調理できることも、魅力の一つだ。一方でブロッコリー本体の調理法については「ブロッコリーの唐揚げがイチオシ」と述べた。7月に投稿し、大きくバスったが一部で「熱い時期に揚げ物は、勘弁」といった意見もあがった。

次ページ
■最もおいしい旬の時期

冷凍ブロッコリー500g×3個セット【Amazonでチェック】

Twitter唐揚げ話題石川県ベーコンブロッコリービタミン抗酸化緑黄色野菜抗がん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング