携帯会社を1度も変えたことがない人が3割以上 通信環境などとの相性もポイントに

「MNPワンストップ」を利用すれば、乗り換え手続きも簡単に。

2024/01/07 20:00


スマホ・スマートフォン

格安スマホやMNPという言葉を聞いたことがある人は多いだろう。魅力的なプランに惹かれて携帯会社を乗り換える人がいる一方で、すっと同じ会社を利用しているという人も。


 


 

■最初の契約から携帯会社を変えたことがない

Sirabee編集部が全国の10代〜60代の男女968名を対象に実施した調査では、全体で36.4%の人が「最初の契約から携帯会社を変えたことがない」と回答した。

最初の契約から携帯会社を変えたことがない

なお男女別に見ると、男性は38.3%、女性は34.5%という結果になっている。


関連記事:ガス会社から届いた2月分の請求書 その「ありえない金額」にネットは騒然…

 

 

■父が携帯会社に勤めていたので

編集部が話を聞いた40代の女性は、「父が携帯会社に勤めていたので、当たり前のように父の会社のものを使っていたのですが、長期契約で割引があるし、不自由していないので父が退職してからも使い続けています」と述べた。

格安スマホと聞くと、なんとなく興味を引かれることもあるが、大手キャリアのほうが何かトラブルがあったときに安心なのではないかという思いから、結局変えられずにいるという。


関連記事:KDDI通信障害で注目 新宿駅近くで公衆電話を探すと「まさかの苦労」が…

 

 

■料金プランが高く感じたため乗り換え

大手キャリアから格安スマホに乗り換えたことがあるという30代の女性は、「大手は基本の料金プランが高く感じて、格安に乗り換えたことがあります」と述べた。

料金は大幅に安くなって満足だったが、彼女が利用した会社は当時通信があまり安定しておらず、大切な会話が途切れて困るシーンが多かったという。苦労しながらも1年間はそのまま利用したが、結局元の大手キャリアに戻ってしまったそう。

しかし、格安スマホの料金的な魅力を体感してしまったため、通信環境やサービスなどを改めて検討した上で、もう一度乗り換えてみようか、悩んているところだという。


関連記事:ガラケー愛用者がスマホの機能を求められ困惑 「通話にしか使わないはずが…」

 

 

■「MNPワンストップ」で簡単に手続き可能

MNPとは、“Mobile Number Portability(モバイル ナンバー ポータビリティ)”の略で、電話番号を変更せずに移転先の携帯会社のサービスを利用できる仕組みのことだ。以前は乗り換えの際にかかっていた解約手数料が無料になり、違約金もほとんどの場合必要なくなったうえ、MNP割引が受けられるケースもあるため、他社の魅力的なプランを見て、少しでも携帯料金を節約しようと乗り換えを検討する人もいるだろう。

また、今年の5月からは、一部の携帯会社間のウェブ手続きにおいて、乗換え先の携帯会社一方のみに申し込むだけで予約番号を取ることなくMNP手続きを進められる「MNPワンストップ」が利用できるようになったという。

価格高騰が続き、家計を圧迫する通信料金を節約したいと考えている人は、以前よりも簡単になった乗り換えも視野に入れつつ、プランの見直しなどを検討してみてもいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→ガラケー愛用者がスマホの機能を求められ困惑 「通話にしか使わないはずが…」

(取材・文/Sirabee 編集部・蒼羽 結

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2023年12月6日~2023年12月10日
対象:全国10代~60代男女968名 (有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

スマホ調査話題格安スマホ携帯会社MNP
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ